奇天烈な髪型で、強引で、なおかつ変人な上司、宇佐美からの指示で、元カレの和也と復縁する為に様々なルールを突きつけられたさやか。

果たして、その成果は?第2話のネタバレへどうぞ。
<スポンサーリンク>


「サバイバルウェディング」の第2話のあらすじ。ネタバレで紹介

編集長の宇佐美に、相手に安売りをするなと言われていたさやか(波瑠)。
元カレ、和也(風間俊介)と流れで一夜を共にしてしまう。

ただ、和也は復縁するのではなく、しばらくはこういう関係でいようと帰っていく。
宇佐美には絶対バレないようにと必死で隠すさやかだが、何も知らない宇佐美は、失敗するなよと釘をさす。

そして、川村製薬との新しいタイアップ広告の担当を多香子(高橋メアリージュン)から引き継ぐ事になる。
そこへ、実家の母からさやかに連絡が来る。
結婚式の準備を嬉しそうに語る母に、中止になったとは言えないさやかは、式は半年後に延期すると伝える。
心配する母に、心配させまいと元気に振る舞い電話を切るが、気が重いさやかだった。

和也の事を、多香子に相談するも、都合のいい相手にしかされてないと言われ、ショックを受けるさやか。
多香子に、新しい出会いに目を向けるようにとアドバイスされる。

帰宅後、いろいろな事を思いながら、思い出のカップを手にするさやか。
和也は高校時代からの憧れの先輩で、上京後、運命の再開を果たし、付き合うようになった二人。
ある日のデートでの陶芸体験で作ったペアのマグカップで、さやかにとってはとても大切なカップだった。

川村製薬との打ち合わせの日、体調不良のさやかにの前に現れたのは、広告代理店の柏木祐一(吉沢亮)だった。
そんな中、新しい企画を担当することになった。
イケメンでスマートな可愛い年下男子に、さやかはテンションが上がる。

祐一が、何かを話そうとした瞬間、川村製薬の広報部の栗原美里(奈緒)が今時の男をメロメロにするという、愛され系女子で登場。
そんな美里に比べて鏡に映った自分は、体調不良の為、化粧は薄めで、服はおばさん、そして、声はおじさん、と最悪なコンディションに落ち込みながら、打ち合わせに向かうのでした。

打ち合わせは、川村製薬の広報部長の、長瀬義徳(野間口徹)と祐一の先輩の谷原貴弘(山根和馬)も加わり、始まった。
さやかに対して対抗心を見せる美里は、rizの年齢層は、30代であり、ターゲットをもう少し下げるべきでは、という。
反論しながらも、強く押し切れないさやかに、祐一は30代の女性の市場はとても重要だと、すかさずフォローする。
さやかは、そんな祐一の優しさに好感を持つのだった。
お礼を言おうとタイミングを探しているさやかに、長瀬が、なぜ担当が変わったのかと問いかける。そこで、祐一は先に帰ってしまう。

しかし、その後、偶然同じバスに乗り合わせるさやかと祐一。
並んで座り、何気ない会話の中でも祐一に好感を持つさやか。
そして、その時、祐一から、以前のイベントでクマの着ぐるみに扮していた自分に弁当をくれたのはさやかだったと、弁当代を手渡される。

そんな、謙虚な祐一を見て、さやかは勝手に、祐一は大家族の一員で苦労をしてきたのだと思い込む。
お互い、話をするうちに、インドに共通点があったり、どんどん祐一に惹かれていくさやかだが、頭の中では、祐一との結婚を妄想し、ふと気づくと、祐一の肩にもたれかかりながら、眠ってしまっていた。

ハッと目を覚ましたさやかに、優しい言葉をかけて、バスを降りる二人。
祐一は、さやかに、面白い人ですねと言い、爽やかな笑顔で去っていく。
しかし、祐一のスーツにはさやかのヨダレのシミが付いており、恋愛の可能性はゼロだと、つかの間の幸せに別れを告げたのだった。

<スポンサーリンク>


会社戻ったさやかは、婚活企画の第1回目に、祐一との2時間で終わった恋を文章にする。
しかし、それを見た宇佐美は、使えないと書き直しを命じる。
ただ、大手広告代理店のヨダレの彼は、競争意欲を煽るのはぴったりだと、次の戦略を指示するまでは何もするなと言う宇佐美。

書き直しの作業に追われるさやかに、和也から連絡が入る。
断りの連絡を入れたさやかに、期待させる言葉を残し、一方的に電話を切る和也。
屋上で、悩むさやかに、多香子は、宇佐美に全てを話したから相談してみたらと助言をする。

そんな貴子も、バークリフで、マスター(荒川良々)に、自分も偉そうなことは言えないな、と本音を漏らす。
一方、全てを知った宇佐美に怒られる事を覚悟で、さやかは編集長室へ入る。
しかし、宇佐美はいつものように怒りもせず、コーヒーをさやかに差し出す。
そして、宇佐美は、終わった事は仕方ない、自分の価値をあげればいくらでも男はいる、と語り始める。
和也ではなく新しく恋をしろと言う宇佐美に、さやかの思いが爆発する。

自分には、和也との関係を切る事は出来ない、人を好きになるのに、戦略や法則で当てはめようとしたのが間違いだったと後悔する。
それを聞いていた宇佐美は、ルイヴィトンに例え、ルイヴィトンが初めて出した広告が、買ってくださいではなく、コピー商品に気をつけてくださいと言うブランド価値を下げる事への注意喚起だった事、
またルイヴィトンは今まで一度もセールをしたことがない事をあげ、その理由はルイヴィトンが自分たちのブランドを本当に愛しているから、人にどう思われようが、愛するブランドを守ったんだと語る。

だからこそ、さやかにも、自分を愛して欲しいと言う宇佐見。
自分自身を甘やかすのではなく、大事にして欲しい、体の関係を続けていくと言う事は自分自身を大事にしていない、自分を愛せ、とさやかに訴える。
宇佐美の言葉で自分を愛したいと思ったさやかは、宇佐美に指示を求める。
そして、宇佐美は、リセットをしろと言う。
まずはデスクと自分の部屋を断捨離することから始めろと言う。
さやかは、その言葉通り、多香子と一緒に自分の部屋の断捨離に取り掛かる。
そして、最後に、和也との写真と、あれだけ思い入れのあったカップを捨て、涙とともに和也の連絡先と待ち受けにしていた二人の写真も削除したのだった。

次の日、会社のPCを開くと、祐一からのメールが届いていた。仕事の内容のメールではあったが、次回の打ち合わせもお願いします、という内容の、次回、に期待するさやかだった。
その頃、和也の家には新しい彼女の藤井カオリ(石田ニコル)がさやかの私物を断捨離していた。
そして、カオリがさやかとの思い出の、ペアで作ったカップに手を伸ばした瞬間、和也が、それは捨てないで、と止めに入ったのだった。

サバイバルウェディングを見逃してしまった!動画配信はどこだ!

毎回ドキドキワクワクの

「サバイバルウェディング」なんですが、

毎週決まった時間に見るのって難しくないですか?

見逃した!

もしくは、用事があって見れなかった~

DVD取るの忘れた。

途中から見たら面白い。以前の放送内容知りたい。

そんな思いでネット探してこの記事に来た人もいるでしょう。

そんな方へお勧めのサービスが2つあります。

日テレ無料オンデマンドはこちら

日テレ無料オンデマンド

スマホやタブレットをお使いの方は番組選択後
日テレ無料TADA!というアプリが
立ち上がるかと思います。
そちらをインストールすれば無料で見る事ができます。

こちらはテレビ放送後、1週間放送しております。

逆にいうと放送後1週間しかみれません。

放送された最新話しかみれないんです。

では、もっと以前の放送見たい時はどうすればいいでしょうか?

そんな時にお勧めなのが2つ目のサービス!

こちらのサービス。

huluです。

huluはテレビなどでもCMをやっているので

ご存知の方も多いかもしれません。

パソコンやスマホ、タブレットで動画を楽しめるサービスです。

え、ただHuluって有料のサービスじゃないの?

と思う方もいるでしょう。

現在、Huluでは2週間のお試しキャンペーンを

やっており、登録は無料でできます。

そしてHuluだと全ての作品が無料で視聴できます。

huluだとTBSオンデマンドとは違い

1週間過ぎても過去配信を見る事ができます。

以前の「サバイバルウェディング」を視聴する事ができるのです。

是非、一度試しに使ってみては如何でしょうか?

Huluには他にも面白いコンテンツがいっぱいあります。

是非、そちらも試してみてはいかがでしょうか?

そして試した結果、もしお気に入りの動画が

サバイバルウェディング以外になければ

2週間以内に解約すればお金はかかりません。

無料で今までのサバイバルウェディングを

視聴する事ができるのです。

またHuluは携帯キャリア決済に対応しております。

ですのでドコモ、au、ソフトバンクの携帯を使っていれば

クレジットカードなくても登録できてしまいます。

ですので、お気軽に試す事ができるかと思いますよ。

是非、「サバイバルウェディング」を見逃してしまった!

「サバイバルウェディング」の過去の放送がみたい!

そんな方は是非、Huluを使ってみては如何でしょうか?

huluはこちら

「サバイバルウェディング」の第2話の感想

始まりから、和也の底なし沼にハマってしまうさやか。
今回は和也との出会いから経緯も分かって、そんな思いがあったんだなと思いながら見ていました。
ダメとわかっていても信じてしまう、切ない女心が描かれていたと思います。これから、新しい恋人がいながらも、和也はさやかとの関係をどうしていくつもりなんでしょうか。

また、ドラマの中での、宇佐美とさやかの掛け合いは、本当に絶妙で毎回楽しみにしています。そして今回、広告代理店の祐一とも、やっと何かが動き始めてワクワクしています。

多香子も、複雑な恋愛をしていて、だからこそ、さやかに対して、理解あるところが多々垣間見れます。
そして、このドラマの見所とも言っていい、宇佐美の宇佐美語録。いろいろな過去のスターやブランドからの名言や素敵なエピソードを元に、さやかに対して、的確なアドバイスをします。
今回も、自分を大事にしろ、自分を愛せ、というメッセージは強烈なインパクトがありました。
カバンはいくらでもあるが、お前自身は一人だ、という言葉に決意を決めたさやか。いろいろなものを断捨離をしたあとの、すっきりとしたさやかと、新しい彼女がいながらも、なぜかすっきりしない和也とのギャップが印象的でした。

「サバイバルウェディング」の第2話からの今後の予想」

今後は、やはり、さやかと和也の関係が気になりますが、気持ちに整理をつけたさやかが、今後和也に対して、どういう対応をしていくのか。また、和也も新しい彼女との関係はどうなっていくのか。とても気になるところです。
そして、新しい恋の相手として、祐一が今後さやかとどう近づいていくのか。
まだ見えていない祐一の周りや環境が次回には、見えてくるのではないでしょうか。
祐一との恋愛も一筋縄ではいかないのかな、と心配しつつ、応援していきたいです。

また、さやかと多香子との友情、そして多香子自身も謎な部分があり、言えないような恋愛があるのかなと思って見たり…こちらも目が離せないです。

そして、宇佐美との関係。宇佐美は強引で変なルールを押し付けたりと、一見敬遠されがちですが、回を追うごとに、宇佐美の優しさだったり、不器用な応援を込めた気持ちだったりが見えてきているので、今後も、もっと宇佐美のそういった魅力が見えてくるのではないかと思います。その中での、宇佐美の名言も楽しみです。

個人的には、毎回、映像の作り方が、ファッションやブランドの編集部なので、雑誌のような映像だったり、テロップの入れ方だったりがとても面白く、これからもぜひ注目していきたいと思います。
<スポンサーリンク>