前回、残り時間1分で三葉銀行の入札を勝ち取ったホライズン。
これからの戦いに向け、闘志を燃やしていた鷲津だったが、今度はどんな戦いを繰り広げるのか?第3話のネタバレはこちら。

<スポンサーリンク>


「ハゲタカ」の第2話のあらすじ。ネタバレで紹介

2001年。とある料亭の一室。
三葉銀行の常務取締役、飯島亮介(小林薫)を待っていた鷲津(綾野剛)。
三葉銀行のバルクセールから4年が経ち、その間の思いを語る飯島。

鷲津は、国内でも有名な寝具メーカーの太陽ベッドの債権を譲渡して欲しいと飯島との交渉の為に現れたのだった。。
早速、鷲津はアラン・フジタ(池内博之)と共に、チーム・ホライズンのメンバーと、太陽ベッドの社宅を訪れる。そこは、瑞恵達の自宅でもあった。

太陽ベッドは、オーナーである中森一族が経営しており、現在の社長は、創業者の娘の中森瑞恵(かたせ梨乃)だった。
しかし、中森一族の経営は、浪費と乱脈経営により、債務超過は480億にまでなっていた。
鷲津は、そんな太陽ベッドの債権を300億円から40億円で飯島から譲り受け、企業の経営権を獲得する為、必要な株式を買い取るバイアウトするという。
それを聞いた、三葉銀行、金融戦略部の芝野健夫(渡部篤郎)は心配するが、飯島は不敵な笑みを浮かべ、お手並み拝見やと呟くのだった。

中森陣営とホライズンチームでの話し合いが始まる。
そこで、鷲津は、債権を放棄する代わりに、株主総会での白紙委任状、太陽ベッドの経営陣の退任、事業再生の為の民事再生法適用の申請を求める。
瑞恵はそんな話をまともに聞こうとはせず、1週間以内に返事を、という鷲津を追い返すのだった。

どうしても太陽ベッドをバイアウトしたいと、早速、チームの中延五朗(光石研)は身辺調査に乗り出し、太陽ベッドの重要人物を中から揺さぶろうとするのだった。
これからの作戦会議の中で、佐伯宗徳(杉本哲太)が、中森一族の調査結果を報告する。そこに、会社の役員で、瑞恵の息子、中森伸彰(渡部豪太)と他2名のお金の使い込みが発覚する。

そこで、鷲津は、1枚の名簿を取り上げる。
それは、従業員の名高悟(北見敏之)の名簿だった。
その頃、三葉銀行には、日光みやびホテルの支配人となった、松平貴子(沢尻エリカ)と貴子の父親で社長の松平重久(利重剛)が訪れていた。
貴子は、追加融資を求めて芝野の元を訪ねていたのだった。
しかし、ホテルの経営は、重久の楽観的な方針で悪化の一途をたどっており、追加融資は不可能だという芝野に、近日中にもう一度、改めて経営再建計画書を提出することを約束する貴子。貴子の熱意に、了承する芝野だった。

みやびホテルの現状に満足していない、妹の松平珠香(木南晴夏)は、夫で副支配人の松平寿(池田良)は、重明と同じく、経営能力が全く、やる気もない。
銀行から戻ってきた父と貴子とこれからの再建に向けての話し合いが行われる。
仕切る貴子に苛立ちを隠せない珠香。重明と寿の、のらりくらりのやりとりに不安か感じない貴子だった。

<スポンサーリンク>


一方、茂野の家庭は、壊れかけていた。
お酒に溺れる妻、芝野亜希子(堀内敬子)に、反抗的な娘の芝野あずさ(是永瞳)。頭を悩ます芝野。

動き出した鷲津は、太陽ベッドを訪れ、強制執行の写しを提出する。
引き止める従業員に、15分で社長にもどるように伝える。
会議室に通された鷲津に対し、会社を譲る気は無いという瑞恵。鷲津は、よくお考えくださいと、立ち去る。

三葉銀行の飯島に呼び出された鷲津の前に、太陽ベッドの幹部が揃っていた。
元三葉銀行の社員で太陽ベッドで働いているという社員から相談され、双方の間に入ったという飯島。
そこで、幹部達から、ホライズンに太陽ベッドを譲渡する条件として示されたのは、瑞恵を裏切る代わりに瑞恵を退任に導いて欲しいという。

それを聞いた鷲津は、巨額の報酬を受け取らせ、経営陣に買収を認めさせる、ゴールデンパラシュートを勧める。
幹部の二人に対し。多額のお金と引き換えに、太陽ベッドを去り、社長を説得して下さいという鷲津。
都合のいいことを言う二人に、二人が会社のお金を勝手に使い込んでいたことを暴露される。
それを聞いていた伸彰は、動揺を隠せない。
パラシュートを受け取る為にも、社長を説得して下さいと言い去って行く鷲津。
去って行く鷲津を追いかけ、なぜこんな無意味なことをするのかと問う芝野。
息子の伸彰が社長に報告し、二人の幹部は背任と横領で訴えられる、説得に意味はないと言う芝野。
それも全てお見通しの鷲津は、交渉の余地もない人間だと判断したからだと言う鷲津。
私はあなたのやり方を認めるわけにはいかないと言う芝野に、それは私とあなたの生き方の違いですと言い、背を向け再び歩き出す鷲津。

会社に戻った話し合いの中で、以前、鷲津が見つけた従業員、栃木工場の工場長の名高が、現場のキーマンである事が発覚する。

その頃、みやびホテルでは、社長の重明が退く事を伝えられる貴子。
また、社長の後任は、義息子の寿に任せるつもりだと言う。ショックを受ける貴子。そこへ珠香が現れ、優秀で、人望も厚い貴子が大嫌いだと告げる。そんな珠香の思いを知り、言葉を失う貴子だった。

太陽ベッドの栃木工場に、鷲津はいた。
自分に会いにきた鷲津に対して、ぶっきらぼうな名高だった。
そして、どんなに規模が大きくなろうとも、ひとつひとつ丁寧にチェックすると言う仕事ぶりに鷲津は感動する。
そんな鷲津に対し、偏見で突っぱねる名高だが、鷲津が、過去に服のバイヤーをし自らもひとつひとつチェックしていたと、売って恥ずかしくないものを作りたかったと聞かされ、少し、見方が変わる名高。
そして、先代への愛を語る名高に、心から応援する鷲津だった。

あるところへ向かう鷲津。
そこは、貴子のホテルだった。懐かしく話した後に、これからはこちらへ足を運ぶ事が増えると言う鷲津。
是非当ホテルにいらして下さいと席を立つ貴子。鷲津は、複雑な表情で佇むのだった。

会社に戻った鷲津に、太陽ベッドが、スポンサーを競争入札で決めると言いだしたと言う。
実はこの方法を考えたのは、飯島だった。

入札当日、社長の瑞恵は、三葉銀行のグループ会社のアトムファンドに譲渡したいと言い出す。
これで入札自体を行えないようにできると思っていた瑞江だが、そこへ、名高工場長を筆頭に、太陽ベッドの社員からの委任状を持ってきた鷲津。
このことにより、太陽ベッドの買収先を入札で決めることとなり、オークション方式で入札額が上がり続ける。
アトムファンドは、まだ資金調達が出来てないのにも関わらず、入札額をあげようとする中、ホライズンは、16億円の資金を集めてくる。

そこで、鷲津は、アトムファンドが不正をして資金を集めていた事を指摘する。
その結果、ホライズンが入札に勝利する。
また、太陽ベッドの瑞恵と息子の伸彰にも不正なお金が発覚。二人は会社を退任することになる。
みやびホテルでは、時期社長の寿がまさかの疾走。重明が寿の名義で新たな借り入れをしょうとしていた為だった。
そこへ現れる鷲津。これから、みやびホテルを買収する考えを明かし、経営再建に乗り出すと言う。

「ハゲタカ」の第2話の感想

三葉銀行との戦いを終えてから4年がたち、相変わらず、買収のプロとしての毎日を過ごしていた鷲津。
今回の債権者の瑞恵が、バブルの象徴のような考えを持った人だった。
そしてまた、貴子の父も同じ考えを持った人で、ふと、鷲津は厳しく甘えを許さず、そんな人とも駆け引きしながら、結果を残していくのだけど、大きくみれば、バブルという巨大な魔物と戦っているんだなあと思う。
そして、そういう目で見ると、バブルという巨大な波に飲み込まれた人たちを、鷲津は救済しているようにも見える。
そこに救いが見えるからこそ、鷲津に対して、共感や少し応援したくなる気持ちが沸くんだなと思う。

また、今回から出てきた、貴子の妹の珠香。
勉強もできてみんなから愛される貴子に対して、ずっとコンプレックスを抱えて生きてきたからこそ、どうにか、貴子より優れられるものを探して生きてきて、やっと見つけたのかなと思った。
そこへ、また貴子が帰ってくるという展開に、必死で今の居場所を守りたい珠香。
そんなみやびホテルを、鷲津が買い取ることに。三葉銀行の飯島にも闇を感じたりもしますが、芝野の優しさもきっと出世の邪魔なのかなと思う。そんな厳しさも感じれるドラマだと思います。

ハゲタカを見逃した場合動画をみる方法

ハゲタカを見逃した!

もしくは、用事があって見れなかった~

DVD取るの忘れた。

途中から見たら面白い。以前の放送内容知りたい。

そんな思いでネット探してこの記事に来た人もいるでしょう。

もしくは再放送や再度、ネットで動画を配信している所が

ないかなぁとこの記事に訪れた人も多いでしょう。

そんな方へお勧めのサービスが2つあります。

1つ目が「TVer(ティーバー)」です。

TVer(ティーバー)

こちらはテレビ放送後、1週間放送しております。

逆にいうと放送後1週間しかみれません。

放送された最新話しかみれないんです。

では、もっと以前の放送見たい時はどうすればいいでしょうか?

そんな時にお勧めなのがこちらのサービス。

U-NEXTです。

U-NEXTはテレビなどでもCMをやっているので

ご存知の方も多いかもしれません。

パソコンやスマホ、タブレットで動画を楽しめるサービスです。

こちらでハゲタカの配信が始まりました。

え、ただU-NEXTって有料のサービスじゃないの?

と思う方もいるでしょう。

現在、U-NEXTでは31日間無料トライアルというサービスを

やっており、登録は無料でできます。

動画によってはポイントがかかりますが、

無料登録の際に600ポイント貰う事ができます。

そのポイントを使いハゲタカを視聴する事ができます。

また、無料で楽しめるコンテンツも多々ありますので

是非、一度試しに使ってみては如何でしょうか?

31日間に解約すればお金はかかりません。

またU-NEXTは携帯キャリア決済に対応しております。

ですのでドコモ、au、ソフトバンクの携帯を使っていれば

クレジットカードなくても登録できてしまいます。

ですので、お気軽に試す事ができるかと思いますよ。

是非、ハゲタカを見逃してしまった!

ハゲタカの過去の放送がみたい!

そんな方は是非、U-NEXTを使ってみては如何でしょうか?

U-NEXTの登録はこちらより

「ハゲタカ」の第2話からの今後の予想

バブルの後、急に弾けた日本が、今後どうなるのか。
また、その中でも、苦しむ人たちに喝を入れ、救って行く鷲津。
また色々なエピソードを抱えた債務者が現れて、鷲津と戦い、現実に向き合って行くというこの毎話の気持ち良さも、これからは期待したいし、貴子のような全話通して、ホテルと家族の絆がどうなっていくのかというケースも、毎回ハラハラして楽しみです。

また、実際に、バイアウトなど、専門用語もたくさん出てくるので、勉強になるところもあり、様々な人間関係とともに進んでいくので難しく捉えず、流れの中で楽しめています。

芝野が、家庭をかえりみず、これからまだ家庭崩壊が進んでいくのか。
どこで、芝野は振り向く事が出来るのか、まだまだ飯島の強引な指示に振り回されそうな気もしますし、鷲津と飯島の対決も見所だなと思いながら、見ています。

このドラマは、男の人の見方と、女の人の見方で、また全然違った思いでも見れる気がしますね。いろんな人が、いろんな角度から、いろんな感想で、楽しめるようなストーリーで、今後も、とても反響も大きいドラマかと思います。
鷲津が抱える闇が、少しづつ明らかになり、また新たな展開が待っているのではないでしょうか。

<スポンサーリンク>