有名な華道家のももと、冴えない自転車屋さんの直人がこれからどうなるのか?
月島流を狙う宇都宮に、宇都宮に引かれ始めたなな。
気になる第4話のネタバレはこちら。
<スポンサーリンク>


「高嶺の花」の第4話のあらすじ。ネタバレで紹介

商店街で自転車屋を営む、風間直人(峯田和伸)は図書館にいた。直人は、子供に勧められた本や、モネの作品集に恋愛についての本を選んでいる。

月島もも(石原さとみ)は、元婚約者の古池拓真(三浦貴大)に会っていた。
ももに預けた妻の、古池真由美(西原亜希)の師範の証明書のことを不審に思っている拓真に、ももは、偶然だと言いつつ、一応調べた結果を告げる。妻の実家の近くの教室で師範代となり、現在は辞めているという。

誰かの罠ではないかと怪しがる拓真。父の、月島市松(小日向文世)が関わっていることを思い出しながらも、考えすぎだというもも。
好きでもない人に近づいて、子供を産むなんてありえないと否定する。現実に戻ろうというもも。好きな人ができたというももに、動揺を隠せない拓真。

どんな人かと聞かれたももは、「いい人。私の自転車、直してくれた。私の事も治してくれる気がする。バラバラになった私のパーツを、一つずつ丁寧に。そういうの恋って呼んでいいのかな?」と照れながら話すのだった。

 

図書館の直人は、恥ずかしがりながらも、恋愛についての本を借りていた。急いで、帰る直人。
いつもの喫茶店。そこで、スナックのママ、今村佳代子(笛木優子)と、直人の友達の、田村幸平(袴田吉彦)が夫婦だったという事実に盛り上がるもも達。

いろんな夫婦がいて、夫婦の中でもルールがあるという話題になり、興味津々のもも。
佳代子は、結婚の制度に対し、契約更新制度があればいいという。
そんな話題にももは、ますます興味を抱く。それを、静かに見守っていた直人。友人の原田太郎(吉田ウーロン太)らに、いつもとは何か違う直人をからかわれるが、ももはさらりと、私とキスしたから?と暴露する。

明らかに慌てふためく直人に、ごめん、デリカシーなかったねと笑うのだった。

一方、月島では、妹の月島ななが、父の市松に、私にもチャンスをいただけないでしょうか、と訴えていた。そんな、ななの申し出を快諾する市松だが、ななの心がわりを疑問に思いながらも、後で蔵へ来いという市松だった。それを見て、母の月島ルリ子(戸田菜穂)は、とても喜んでいた。

 

直人の自転車屋さんでは、ももがモネの作品集を見ていた。芸術家に憧れる直人に、ももは、その反面心が病んだり、さみしく死んでいく人が多いんじゃない、と現実的な意見をいう。

しかし、孤高でいることがかっこいいという直人。
誰にも理解されない苦しみを語るももに対し、直人は、人に感動を残せることは素晴らしいという。
天才には孤独な人が多く幸せなんかではないと、どこか、イライラしているももに、女性は…といいかけた直人に対し、あの日とか言ったらぶつよ、というもも。ももは、ふと、スイカを食べながら、冷静になり謝る。

そこで、ふと、直人が借りてきた恋愛の本を見つけたももは、焦る直人に、キスはエッチの導火線だって、と読み上げ、笑いながら出ていくもも。本を開き、一度目のキスはまぐれ、まぐれ…と呟く直人だった。

 <スポンサーリンク>


自転車で日本一周をしている中学生の堀江宗太(館秀々輝)に、好きな子はいるの?いるとなんだかポカポカするよね、とメッセージが届く。ブロックするぞ、といいながら、運動部の女子達が宗太の前を通り過ぎ、笑みがこぼれる自分に気がつき、我に帰るのだった。

 

コスプレ姿でコミケで撮られた写真を見ていた原田秋保(高橋ひかる)は、性的な目で見てくるファンに対し、苛立っていた。純粋にプレイヤーとして見て欲しいのに、性的な目で見られた瞬間がっかりするという秋保。
それを見て、恋愛べたの直人は自分も気をつけようとつぶやく。ももからキスしたことを聞いていた秋保に、なぜ女子なのに恥じらわないのかという直人に、秋保は、キスはネタだから恥じらいもないのかもと言われ落ち込む直人。

 

プールで泳ぐ宇都宮龍一(千葉雄大)に手を差し伸べるルリ子。なながやる気になった事を感謝するルリ子に、伝統芸能のトップに立つものは人間ではなく神様のようなもの、孤独にもほどがある、そんな立場に娘をさせたいんですか、という宇都宮。ルリ子は、ええ、させたいわと答える。

 

ももの自宅で、一緒にご飯を作るなな。月島を継ぐチャンスをもらえるようになったとももに告げるが、ももは、良かったじゃないと気のない返事を返す。
ももに対し、振り回されたくない、というなな。激しくヒステリックになりながら今まで思ってきたことをももにぶつけだす。
婚約し、破談になったことも実は傷ついいた、などの辛かった思いを吐き出し、みんな大っ嫌いと言い、出て行った。

 

浴室でルリ子は、宇都宮の事を思い出し、バカね、と笑うのだった。そこへ、市松が服を着たまま入ってくる。驚くルリ子に、立って見せてくれという。市松の前に立ったルリ子に対し、お前は美しい、白い肌は何かの抜け殻のようだ、空っぽの、と言い残し、去って行く市松。

 

ももの働く駅前のスナック、花では、雑誌を片付けていた店長が、ももの華道家としての記事をみて驚く。
いつのもメンバーでのももの席についていた3人。話題は、男の浮気にについて。浮気している男が多いというみんなに対し、それは違うといいはる直人。
俺はしないという直人。相手にされたら嫌な事をどうして自分ができます?という直人に、キスを茶化してポッキーゲームをしようとしたもも達に、直人は、俺、帰るわと言い帰ってしまう。

その頃、拓真は、妻の真由美に証明書を見せ、真由美の口から真実が知りたいという。
夫婦だから隠し事はいけない、何も変わらないという拓真の言葉に、涙する真由美。
お家元から言われて…と涙ながらに語り始める。

仕事を早退して着たももが、自転車屋を訪ねて来た。
そんなももに、すいません、俺、ダサいっていうか…と謝る直人。
カッコいいよ、プーさんのお父さんも、プーさんもというもも。そして、直人にキスをし、「二度目のキスは何だろうね」と言い帰っていく。

図書館にいた直人は、返却ですか?と、運転手の高井雄一(升毅)に声をかけられる。
直人が借りていたモネの睡蓮の連作を、大好きな人がいまして、という高井。
モネは、30年近く睡蓮だけを描き続けた、晩年のキャンバスには…と言いかけた続きを、絵の具をぶちまけただけのよう、と答える直人。凡人には見えない何かが見えていたんですかねという直人に驚く高井。ふと、直人が横を見ると、高井の姿はなかった。
何かを感じながら、去っていく高井。

 

鏡の間で、花を生けているななは、得体の知れない恐怖心を感じていた。
市松の元を訪ねたももは、ななには無理だという。心が素直すぎるのだという。
ななにももを憎めと告げたという市松に対し、ももは、争うつもりはない、みんなを不幸にするという。
不幸になる人間は空っぽで、その人間の根底にある魂の問題だという市松に、

「神様にでもなったつもり?私はそんな人間になりたくない、お母さんが生きていたら、娘が望まない苦しみを絶対に強いることはしない」

と訴えるもも。心が綺麗なままのななを家元にと頭を下げるももだが、ままごとのことを言うなという市松に、ももは、花道を辞めるという。
直人の言葉を思い出したももは、「もう一度、信じてみることする。お家元…いえ、お父さん。もう一度だけ…」と市松に告げる。

いつもの喫茶店では、ももの特集が載った雑誌を直人は見つめていた。

日本一周の途中で宗太は、ある大きな木の上に咲いている百合の花を目指して、登っていくが、もう少しのところで落ちてしまう。
同時に、雑誌を見た直人も、「高嶺の花か…」とつぶやき目を閉じるのだった。

宇都宮の自宅を訪れるなな。家元から、言葉にしてもものことを切りつけろと言われた、そんなことをしなければ花道はできないのか、というななを座らせ、目隠しをし、花を生けてごらんという宇都宮。アシスタントは俺が務めますと言い、二人は花を生けるのだった。

直人に電話をかけ、通りに出てというもも。外に出てみると、高井が待っていた。
車に乗り、走りはじめた車の中で、雑誌を置いていったのは私だという高井。
ももの自宅に着き、自宅を訪ねる直人。扉を開けると、そこには、華道家、月島ももが待っていた。笑い出す二人。

直人を送り届け、高井は市松に、直人の報告をしていた。
偶然でしょうが、モネの絵を、亡くなられた奥様のお好きだった、という高井。
市松は、「高井、辛いか?苦しいか?すぐ近くにいる娘に父親だと名乗れないことが…」という。無言で首をふる高井。私の罰ですから、という高井に、その通りだ、と言い放ち立ち去る市松。

ももの自宅で、亡き母親、節子(十朱幸代)の言葉を思い出していた直人。
女には二つのタイプがいるという。それは、奪う女と与える女。奪う女はとことん根こそぎ奪っていく。そして、与える女は、身も心も捧げてくれる女、自身もそうだったという節子。

直人の元へ着物を妖艶に脱ぎながら近づくもも。

「男は最初の男になりたいと思い、女は最後の女になりたいと思うって。でも、私は欲張りだから、あなたの最初で最後の女になるの。もしも、裏切ったら、ちょん切るから…なーんて。」

というももに「あの…部屋を暗くしてもいいですか?」という直人。

女子か!と笑いながらベッドに倒れこむ二人だった。

「高嶺の花」の第4話の感想

元の婚約者の事も気にならなくなるほど、ももは直人や直人の周りの人との時間を楽しく生き生きと過ごしていて、月島流の華道家としてではなく、一人の月島ももとしての人生を生きている気がしました。

また、純粋な心の持ち主、直人も、ももと過ごすうちに母が亡くなった寂しさや、家族に対する思いを、ももには打ち明け、二人の距離はどんどん近づいていきます。

ももの妹、ななも自分の中の葛藤を抱えながらも、これからは家元になる事を決意し、父に、ももとライバル関係として競うように告げられます。ななは、自分の中の優しい心の葛藤を宇都宮に相談する。
ルリ子が宇都宮に対する思いも気になるところですが、そんなルリ子の心の中まで見透かしているかのような市松の態度も、淡々としていて、心ない感じでした。

そんな中、隠し続けていた、ももが華道家である事実が直人にバレてしまいます。
直人や友人たちも驚きますが、それでも、直人の中での気持ちは変わらず、ももも、直人とまっすぐに向き合い、信じてみようと心に決めます。
そして、最後に衝撃の事実が明らかになりました。ももの運転手である高井が、実は、ももの実の父親であった事。
市松は、そんな高井を罰として運転手として働かせているような感じでした。今後の展開からますます目が離せません。

「高嶺の花」の第4話からの今後の予想

ももと直人の関係は、揺るがないものになっていっているのはないでしょうか。

その中で、直人との将来を見据えているももに対して、父の市松は、認めるとは思えませんが、今後、どうやって二人で乗り越えていくのか。まだまだ色々ありそうな気はしますが、心を明るくするももと、心を優しくしてくれる直人なら、きっと乗り越えられると思います。

ももと対決して、家元になろうと決めたなな。優しすぎるななが、心がないような父の市松のように冷酷になれるのか。また、宇都宮は、月島とどのように関わり、何を狙っているのか。こちらも、まだまだどうなっていくのか。そして、ななだけではなく、ルリ子との関係も、どうなるのか。実の親子の中で、宇都宮は何を企んでいるのか、気になるところですね。

何より、ももの父親と判明した高井が、ももと今後、どう接していくのか。何も知らないももですが、これから少しづつ、母親の事も含めて、明らかになっていくと思います。その時には、きっとももの側で、直人が支えてくれるでしょう。直人もまた、自分の抱える問題を、きっとももと乗り越えていくと思います。

日本一周を頑張っている宗太ですが、何かを経験したり、ゆっくり自分を見つめ、以前と変わって成長が見えてきていて、このドラマでは、みんなが、それぞれ、どこか成長していけるようなドラマになっていく気がします。

過去のあらすじ感想はこちら!

「高嶺の花」の第2話のあらすじ。ネタバレで紹介。感想や今後の展開について

「高嶺の花」の第3話のあらすじ。ネタバレで紹介。感想や今後の展開について

高嶺の花を見逃してしまった!動画配信はどこだ!

毎回ドキドキワクワクの

「高嶺の花」なんですが、

毎週決まった時間に見るのって難しくないですか?

見逃した!

もしくは、用事があって見れなかった~

DVD取るの忘れた。

途中から見たら面白い。以前の放送内容知りたい。

そんな思いでネット探してこの記事に来た人もいるでしょう。

そんな方へお勧めのサービスが2つあります。

日テレ無料オンデマンドはこちら

日テレ無料オンデマンド

スマホやタブレットをお使いの方は番組選択後
日テレ無料TADA!というアプリが
立ち上がるかと思います。
そちらをインストールすれば無料で見る事ができます。

こちらはテレビ放送後、1週間放送しております。

逆にいうと放送後1週間しかみれません。

放送された最新話しかみれないんです。

では、もっと以前の放送見たい時はどうすればいいでしょうか?

そんな時にお勧めなのが2つ目のサービス!

こちらのサービス。

huluです。

huluはテレビなどでもCMをやっているので

ご存知の方も多いかもしれません。

パソコンやスマホ、タブレットで動画を楽しめるサービスです。

え、ただHuluって有料のサービスじゃないの?

と思う方もいるでしょう。

現在、Huluでは2週間のお試しキャンペーンを

やっており、登録は無料でできます。

そしてHuluだと全ての作品が無料で視聴できます。

huluだとTBSオンデマンドとは違い

1週間過ぎても過去配信を見る事ができます。

以前の「高嶺の花」を視聴する事ができるのです。

是非、一度試しに使ってみては如何でしょうか?

Huluには他にも面白いコンテンツがいっぱいあります。

是非、そちらも試してみてはいかがでしょうか?

そして試した結果、もしお気に入りの動画が

高嶺の花以外になければ

2週間以内に解約すればお金はかかりません。

無料で今までの高嶺の花を

視聴する事ができるのです。

またHuluは携帯キャリア決済に対応しております。

ですのでドコモ、au、ソフトバンクの携帯を使っていれば

クレジットカードなくても登録できてしまいます。

ですので、お気軽に試す事ができるかと思いますよ。

是非、「高嶺の花」を見逃してしまった!

「高嶺の花」の過去の放送がみたい!

そんな方は是非、Huluを使ってみては如何でしょうか?

huluはこちら

<スポンサーリンク>