野島伸司脚本で話題の「高嶺の花」の第2話のあらすじと感想、今後の展開はどうなる?!
自転車屋さんで働く、おせっかいでいい人な風間直人(峯田和伸)と、失恋の痛手を負いながらも強気でドSな華道家、月島もも(石原さとみ)との二人の関係はどうなっていくのか?!

地味に音楽と「高嶺の花」と書道で書かれているあの美しさも毎回の見どころですね!それではネタバレスタートです!
<スポンサーリンク>


「高嶺の花」の第2話のあらすじ。ネタバレで紹介

月島流の大事な会で、無事に大役を終えた、もも(石原さとみ)。
終わった後のガランとした会場で、一松(小日向文世)に、ももとの結婚を急かす宇都宮(千葉雄大)に、
一松はまだ時期ではないと伝える。

そして、一人会場に残った市松は、ももの挿した作品の花を一輪取り、地面へ吐き捨てるかのように、叩きつけるのだった。
大役を終え、帰宅したもも(石原さとみ)は、家で花を活けながら、過去に父から生花を教えてもらっていた時間を思い出していた。
そして、拓真(三浦貴大)からもらった婚約指輪を見つめるもも。

そんな時、直人(峯田和伸)と直人の友達の田村幸平(袴田吉彦)、原田太郎(吉田ウーロン太)から、ももの働くキャバクラに行きたいという電話がかかってくる。
彼らは、ももがキャバ嬢であると勘違いしているのだった。それに気づいたももは、約束をし、キャバクラへ面接へ行き、本当にキャバ嬢になってしまう。

一方、勢いで自転車で日本一周をすることになった宗太(館秀々輝)は、ネットカフェで時間を潰していた。
それをまるで見ているかのように、宗太のラインに直人からメッセージが入る。
そんなメッセージに宗太は煩わしさも感じながらも何かを感じるのだった。

そんな中、市松の妻、月島ルリ子(戸田菜穂)は、宇都宮に、自分は後妻でももの実の母ではない事、そして、自分の血の繋がった娘、なな(芳根京子)を後継にしたいのだと、本音を打ち明ける。
そして、月島流の個人名簿を宇都宮に手渡す。

しかし、一枚上手の宇都宮は、すでに名簿を手に入れており、ルリ子に裏切らない保障を見せろという。
そして、宇都宮はルリ子と体での保障を求める。

キャバクラで盛り上がったももと直人達。帰りの車で、ももは運転手の高井(升毅)に、ほろ酔いながらも初めてのバイトでの喜びや楽しかった時間を語る。

そんな中、ももに拓真から、会いたいと電話がかかってくる。
妻のことで話したいことがあるというのだ。
次の日、久しぶりに二人で会う二人。拓真は、ももにしてしまったことを謝罪する。
自分も悪かったというもも。
そして、拓真は妻がナーバスになっていると伝えながらも、ももに対して未練があることを語り出す。
そして、自分は妻を愛していないのだと、暗にもう一度やり直せないかと告げる。
その言葉を聞いたももは、何かが吹っ切れたように、もう二度と会わないと、拓真に指輪を突き返す。
ももに対する愛情より、父親になる責任の重さを感じるように告げ別れる。
<スポンサーリンク>


二人が会っていたスナック喫茶のママ、佳代子(苗木優子)が見守る中、ももは空元気で。
そして、いつものように直人のお店では、秋保(高橋ひかる)と教頭先生(城後光義)が何気ない会話をしている中、ももがお店に現れ、直人は自分の彼氏だという。
驚き飛び出てきた直人に、核心をついた言葉をかけられたももは、拓真を忘れさせろと迫る。
煮え切らない直人に、罵声を浴びせながらも、崩れ落ちるもも。
恋愛をした事がない直人は戸惑うばかり。

その瞬間、スイッチが入ったかのように逆ギレし始めるももに、あなたは誰でもいいんだと言ってしまう直人。
ももは、直人にビンタして立ち去る。それを見た直人は、元気が出てよかったと安心するのだった。

あるお店で、ももは、ななに拓真とのことを報告し、本音では、気持ちが揺らいでしまったことを伝える。
心配するななに、花を生けるというもも。
どうしても、自分で納得できないところがあるのだという。

一方、市松は運転手の高井から、ももの近況の報告を受ける。
市松は、期待しているももに、早く以前のももの姿に戻ってもらいたいがゆえに、芸術家には愛情などはいらないのだと言い切るのだった。

ななは、宇都宮に待ち伏せをされ、つきまとわれていた。
大人しく引っ込み思案な、ななの心の内を見透かすかのように、宇都宮は花に例えて、ななの心情を揺さぶる。
受け入れず、突き放すななだが、不思議な魅力と強引な宇都宮に振り回される。
意味深で安心する言葉を告げられた途端、驚くなな。
そして、生まれ変わり、という言葉を聞いた宇都宮は、急に発作を起こし倒れてしまう。

後日、宇都宮のイベントに会いに行くなな。
元気そうな宇都宮に安心しつつも、話の途中から、うって変わって恐怖を感じさせるような態度に唖然とする。
ももの事がタイプだと吐き捨てるように告げて立ち去る宇都宮。
姉は相手にしないと、ななは必死に立ちすくんでいた。

商店街では地域の祭りが行われていた。
直人もまた、ももの事が気になっていた。
日本一周の途中の宗太も、苛立ち、叫びながらも、直人から送られてくるメッセージに不思議とパワーをもらい、また自転車で走り出すのだった。

そんな中、祭りにやってきたもも。
みんなと楽しむ中、太鼓を一心不乱に叩く輝いている直人を見つける。
それに気づいた直人も、ももを呼び、一緒に太鼓を叩かせる。
そして、ももの目からは涙がとめどなく溢れ、叩き終わった時には、直人と笑い合うもも。
演奏後、ベンチで語り合いながら楽しそうな二人。

その頃、拓真はふと見た妻のアルバムから一枚の写真を見つける。そこには、あるものが写っていた。

高嶺の花を見逃してしまった!動画配信はどこだ!

毎回ドキドキワクワクの

「高嶺の花」なんですが、

毎週決まった時間に見るのって難しくないですか?

見逃した!

もしくは、用事があって見れなかった~

DVD取るの忘れた。

途中から見たら面白い。以前の放送内容知りたい。

そんな思いでネット探してこの記事に来た人もいるでしょう。

そんな方へお勧めのサービスが2つあります。

日テレ無料オンデマンドはこちら

日テレ無料オンデマンド

スマホやタブレットをお使いの方は番組選択後
日テレ無料TADA!というアプリが
立ち上がるかと思います。
そちらをインストールすれば無料で見る事ができます。

こちらはテレビ放送後、1週間放送しております。

逆にいうと放送後1週間しかみれません。

放送された最新話しかみれないんです。

では、もっと以前の放送見たい時はどうすればいいでしょうか?

そんな時にお勧めなのが2つ目のサービス!

こちらのサービス。

huluです。

huluはテレビなどでもCMをやっているので

ご存知の方も多いかもしれません。

パソコンやスマホ、タブレットで動画を楽しめるサービスです。

え、ただHuluって有料のサービスじゃないの?

と思う方もいるでしょう。

現在、Huluでは2週間のお試しキャンペーンを

やっており、登録は無料でできます。

そしてHuluだと全ての作品が無料で視聴できます。

huluだとTBSオンデマンドとは違い

1週間過ぎても過去配信を見る事ができます。

以前の「高嶺の花」を視聴する事ができるのです。

是非、一度試しに使ってみては如何でしょうか?

Huluには他にも面白いコンテンツがいっぱいあります。

是非、そちらも試してみてはいかがでしょうか?

そして試した結果、もしお気に入りの動画が

高嶺の花以外になければ

2週間以内に解約すればお金はかかりません。

無料で今までの高嶺の花を

視聴する事ができるのです。

またHuluは携帯キャリア決済に対応しております。

ですのでドコモ、au、ソフトバンクの携帯を使っていれば

クレジットカードなくても登録できてしまいます。

ですので、お気軽に試す事ができるかと思いますよ。

是非、「高嶺の花」を見逃してしまった!

「高嶺の花」の過去の放送がみたい!

そんな方は是非、Huluを使ってみては如何でしょうか?

huluはこちら

「高嶺の花」の第2話の感想

第1話からずっといつも優しい直人に、心のトゲを癒してもらっているもも。
でも、きっと直人は優しくしようとは思ってなくて、それが当たり前な人であって、ももも、いつも怒鳴ったりしているのが普通でなく、楽しく笑っているのが本来のももなんだなぁと思いました。

最初の始まりが縁談の破談ったので、どうなることかと思ったんですが、自転車屋さんで働きながらいつも将棋のアプリを携帯でやっている直人にほのぼのしながら、今回は。ももの毒舌も絶好調でしたし、何より、直人に迫るシーンが多かった気がしました。
でも、恋愛をした事がない直人の不器用さがまた面白い上に可愛いという…

そして、ななとの関係、市松やルリ子との関係もなんだかもどかしくて仕方ないのですが、そこに付け入る宇都宮がまたいいアクセントになっていると思います。
直人とももを見守る仲間たちや、運転手の目線でも楽しめるドラマだなと思います。
商店街というアットホームな限られた空間に、有名な華道家のお嬢様が入り込むドタバタ劇が毎回とっても面白いです。

また、石原さとみの華道家としての着物姿に、凛とした立ち振る舞いも、とても綺麗で見所のひとつでした。
そして、直人のぶっきらぼうで、でもまっすぐな優しさが毎回心に残ります。

「高嶺の花」の第2話からの今後の予想

これからは、まず拓真が見つけた妻のアルバムから見つけた写真には、何が写っているのか?
そして、拓真はももに対してどうなって行くのか。
奥さんや産まれてくる子供に対する責任も含め、気になるところです。

あとは、やはり、ももの家の月島流が、宇都宮の流派とどうなってしまうのか?
ルリ子の裏切りもまた拍車がかかってしまうんでしょうか。

ももと市松とのして関係も今後どう変化するのか気になります。
また、大人しく気の弱かったななの、強く爆発するような一面が見えたので、ななもまた違う一面が見えてきそうな気がします。
そして、何よりやはり、ももと直人の恋の行方がどうなるのか。
ここから、どんどん加速して行くのか。また、いろんな人が邪魔をしてくる中で、直人の優しさと、ももの貫く強さで、もっと絆を深めていってくれるはず。

個人的には、毎回、ももの目を引く衣装のカラフルさや、度肝を抜く毒舌がたまらなく気持ち良さを感じるので、今後、ぜひチェックするポイントだなと思います。
あと、何気に頑張っている日本一周の中学生の宗太も、思春期ながらひとつひとつ成長しているので、最後まで見守っていきたいなと思います。
そして、主題歌のラブミーテンダーがとてもいい演出で流れるので、始まりから終わりまで楽しむことができるのもポイントです!
<スポンサーリンク>