新人ケースワーカーとして働くえみるが、仲間や上司とぶつかりながらも成長していくストーリー。さまざまな理由や問題を抱える受給者にどう向き合っていくのか。
今回もまた、新たな受給者と複雑な問題と対面するえみる。気になる第6話のネタバレはこちらから。

<スポンサーリンク>


「健康で文化的な最低限度の生活の第6話のあらすじ。ネタバレで紹介

えみるの働く区役所に、一人の青年が訪れる。栗橋千奈(川栄李奈)は声をかけるが、慌てて
そのばを立ち去ってしまう。

阿久沢正男(遠藤憲一)のもとを訪ねてきた、娘の麻里(阿部純子)は目を覚まし、阿久沢に驚き、自分が、阿久沢のもとにいた事を思い出すのだった。

その頃、えみるは実家に帰省していた。久しぶり再会を喜ぶ間も無く、祖母はえみるにお見合いを勧める。人の気持ちがわかる人間になりたい、それまでは仕事をがんばりたいと、お見合い話を軽く断るえみる。

東京へ帰る電車を待つえみると母。そこで、母は、頼りなかったえみるがなんだか頼もしくなっちゃって、と感慨深しく話すのだった。帰りながらえみるは、人との関係が希薄になっている今の時代、確かなつながりを感じられるのは、家族だけなのかもしれない、と考えていた。

休みを終え、出勤したえみるに、また、あの青年が現れ、生活保護を受けたいという。
青年の名前は、島岡光(佐野岳)といい、所持金は43円しか持っていなかった。仕事も住む場所もなく、自分は鬱病だという光。ご両親は?と聞かれた光は、母は亡くなり、父の事を聞かれると、落ち着かず、明らかに動揺する。担当した職員は、とりあえず、光に宿泊できる場所を案内する。

係長の京極大輝(田中圭)は、なぜ受理したのか、と担当したケースワーカーに聞いていた。
光は、何を聞いてもわからない、知らない、鬱病だと繰り返し、会話にもならないという。

京極は、光の担当をえみるに任せる。驚き慌てるえみるは、光の扶養照会をする。扶養照会とは、申請者の家族に、その人を援助することができるかどうかを確認すること。しかし、強制でもない為、援助をしてくれるケースも少ないというのが現実だった。

 

今から光を訪ねるえみるは、先輩ケースワーカーの半田明神(井浦新)に、光のことを相談する。光が何も語らないのには、話したがらない理由があるという半田。まずは、本人が一番しんどい事を共有することだという。

光のもとを訪れたえみる。談話室に向かう際、同じ部屋の住人に肩を叩かれた光は、叩かれた場所をずっと気にしているのだった。
個室にしてほしいという光に、空きができ次第移れるようだというえみる。

えみるが、光の状況を把握する為、父親のことをたずね始めた途端、光に貧乏ゆすりがひどくなる。父親が働いて収入がある場合、扶養照会をするという決まりを伝えるえみるに対して、連絡はしてほしくないという光。援助できないならできないと言ってもらうだけでいいというえみるに、無理だと頑なな光。
その時、施設内で、喧嘩が起こる。それを見た光は、また貧乏ゆすりをするのだった。

光は、挙動不審な態度の上に、大きな声に対して異常に怯えていた。

カフェで、甘い物を食べるえみる。答えてくれない光に頭を悩ますえみるを、同期の桃浜都(水上京香)は、励ましていた。千奈は初めて見たと時の光の態度もおかしかったという。
でもきっと、本当は会いたいんだと前向きに捉えるえみる。

 

翌日、光の扶養照会のことを半田に相談するえみる。半田は、光の嫌がり方を考えて、しばらくは保留で、関係性を築いてからでいいのではとアドバイスする。
京極に報告をしていたえみるは、名前が変わっていた事で、同僚が調べたことで、光の父親が総合病院の院長だとわかる。光の父親は、島岡雷(小市慢太郎)という人物だった。
すぐにでも扶養照会をしろという京極だが、半田は、今回のケースは保留でも、というが、押し切られてしまう。

 

光の父親の雷は、何年も光の行方を捜していた。写真たての中の笑顔の光を、心配そうに眺める雷なのだった。

 

えみるは、このまま扶養照会することを悩んでいた。再度、えみるは半田に相談する。
半田は、照会する前に一言本人に伝えておいた方がいいという。

 

えみるから連絡をうけた光は、ありえないと拒否する。理由をおしえてほしいというえみる。理由を教えてもらえないなら、光の父親に伺うしかない、というえみるに、だから、無理ですから、と声を荒げる光に対し、えみるは、そういう決まりですからと電話を切る。

 

<スポンサーリンク>


南区役所で、担当する水原の息子の戸籍謄本を取る、同期の都。水原の息子は結婚し、子供がいた。

 

いつもの定食屋で食事をしていたえみる。そこへ、半田が、来店する。
そこでは、店主の青柳円(徳永えり)に厳しくも褒められる阿久沢がいた。
阿久沢は、娘が泊まりに来た事を明かし、母親の墓参りに連れて行ってもらう事を報告する。
それを見て、えみると半田も喜ぶ。

都は水原のもとを訪ね、戸籍の報告をする。息子に会う事を勧める都だが、水原は、母親らしい事をしてこなかったとためらうのだった。何年会っていなくても親子の絆は変わらないという都の言葉で、水原は、息子に扶養照会を出す事に応じる。

 

光の父、雷の元に扶養照会が届いた。そこには、光が現在、生活保護を申請中であり、援助可能かどうかを返信するように記されていた。

 

雷が区役所を訪ねてきた。えみるに光の面倒は自分が見るという雷。本人と話し合いたいので光のところへ案内してくれという。雷いわく、大学を中退した際、激怒し、仕送りも打ち切って以降、音信不通になってしまったのだとういう。
今すぐ連絡を取りたいという雷を待たせ、光に連絡をするえみる。その様子を見つめる雷。

 

光に連絡をし、父親が訪ねて来ていること、今から一緒にむかってもいいですかというえみるに対し、電話ごしに、大声でやめてくださいと叫ぶ光。光は、説明するえみるの電話を切り、施設を飛び出すのだった。

錯乱状態で逃げる光。区役所では、半田が光に父親を会わせることに疑問を呈していた。
扶養の意思のある父親に帰れとは言えないという京極。えみるは雷と共に光のもとへ向かう。

 

施設に着くと、光がパニック状態で逃げ出したと聞かされたえみるは、雷と共に、光を探すことにする。

都の元に水原の息子からの返信が届く。急いで、封を開くと、そこには、ぼろぼろにされた紙いっぱいに、援助できませんと殴り書きがされていた。

 

パニック状態で駅にたどり着いた光は、切符を買わずにホームへ逃げ込む。駅員に追われた光は、入ってくる電車に飛び込む。

 

家族だからと安心していたえみるだが、まだ光と雷のことを何も知らない事を不安に思い、光を探しに戻る。
そこへ、京極から携帯に連絡が入り、「えっ…」と驚くえみるだった。

 

「健康で文化的な最低限度の生活の第5話の感想」

今回の受給者のケースは、家族、親子の絆を考えさせられるテーマになっていましたね。
受給者である光は、明らかに、病んでいる感じなんですけど、その真相というか、そこを探らないといけない時もあるんだなぁと、少し、複雑な思いで見ていました。

今の時代、個人情報も厳しく、見えなければいけないものも見えなくなってきてるんだな、と感じました。
もし、そこが大事な情報なのだとしたら、それを伝える事ができないほど病んでいたなら…とても、難しい判断ですよね。

事実を捉えて進める京極に対して、関係性から見えるものを大事にする半田。二人の考えのぶつかり合いも新鮮でしたね。
また、えみるの同期である都にも、新たな問題が出て来ましたね。家族なら、離れていても相手も自分のことを思っていてくれるという思い込み。そうではないということもあるという現実。そして、都を信じてくれた水原さんの決意。いろんな事を思うと、切なくなりますね。

今の時代は、家族という意味、親子の絆、当たり前だと思っていたことが、変わりつつあって、またより複雑になってきているんだなと、思いました。また、自分の当たり前が人にとっては違うものなのかもしれないと感じた第5話でした。

「健康で文化的な最低限度の生活の第5話からの今後の予想

まずは、パニックになり、電車に飛び込んでしまった光がどうなったのか。父親との問題も解決するために、がんばってほしいですね。

光の父親、雷は何を隠しているのか。あんなにパニックになるなんて、息子との間になにがあったのか。そこを明らかにしてほしいですね。あんなに人が良さそうで、丁寧な対応で常識人の社会的地位のある父親が、息子に何をしたのか?

あの笑顔の間に一瞬だけ見せる表情や言葉に、深い闇が隠されている気がします。
この受給者に対して、京極の責任はどうなるのか。えみるに対して、積極的に父親と繋がらせてしまった訳ですしね。それを、どうにか落ち着かせようとしていた半田は、京極に対して、どう思うのか。どんな言葉をかけるのか。二人の気持ちがどう表れるのかが、とても楽しみです。

担当の受給者に良かれと思って勧めたことが、まさかの結果になってしまった都。
水原さんと息子の関係を、より悪くしてしまわないように、これまでの二人のわだかまりを、解決できるようにがんばってほしいなと思います。

また、えみるは、この問題をどう乗り越えるのか。今回は、今までにないほどの緊張感のあるテーマなので、新人のえみるに、がんばって乗り越えてまたひとつ成長してほしいなと思いますね。もうすでに、来週が待ち遠しいです。

◆過去の健康で文化的な最低限度の生活のあらすじ一覧


健康で文化的な最低限度の生活の第4話のあらすじ。ネタバレで紹介。感想や今後の展開について


健康で文化的な最低限度の生活の第2話のあらすじ。ネタバレで紹介。感想や今後の展開について


健康的で文化的な最高限度の生活の第3話のあらすじ。ネタバレで紹介。感想や今後の展開について


健康で文化的な最低限度の生活の第1話のあらすじ。ネタバレ注意。感想や今後の展開はどうなる?!

<スポンサーリンク>