突然ですがこのチャートは今後

上がりますか?

それとも

下がりますか?

上がると思ったあなた

なかなかやりますね~

下がると思ったあなた

結構やりますな~

そして答えなのですが、その前にあなたはこんなことで悩んでませんか!

で、答えなのですが

上がるか下がるかなんて誰にも分かりません~www

わ~、ゴミや空き缶などを捨てないで下さい~~~

ただ、ですね。ここが大切なんです。

株において、上がるか下がるかを予想するのが大切じゃありません。

こいつ頭大丈夫???と思われるかもしれません。

だけどそこが大切なんです。

「トレード」を行うなら上がるか下がるかではなく、今の株価のみに注目する必要があります。

この辺りを理解できないようならまだまだ基礎力不足です。

今回はそんな株にかんする基礎的なお話をしていきましょう!

ちなみにこの元ネタはこちらです。

5295

こちらにも答えがあるのでよければ合わせてお読みください。

もちろん、タイトルにもなっている株を無料で勉強する方法もご紹介しますので

是非、最後まで読んでいいって下さいね。

あなたがしているのは投資?それとも投機?


あなたは「投資」と「投機」の違いを明確にせつめいできますか?

「投資」も「投機」も呼び方が違うだけで同じものだとおもってませんか?

半年後、大幅に値上がりする株ならどれを買っても儲かるなんて思ってませんか?

そう思った人は要注意です。

多くの人が行っているのはトレードです。

投機は「トレード」とも言われ、多くの人がやっている株式投資はこちら

投機に当たるでしょう。

もっと分かりやすく結論から言いましょう。

投資は、価値に資金を投じる行為です。

トレードというのは、価格に資金を投じる行為です。

もっと分かりやすく言いましょう。

投資は企業価値に焦点を当てたものです。

投機は現在の株価に焦点を当てたものです。

ですので、実際の企業の価値だけで取引している人はほぼいないでしょう。

確かに企業の業績を参考にしている人もいるでしょう。

決算の結果を見て売買しようとする人もいるかもしれません。

ただ多くの人はその結果に翻弄されるのです。

「なぜ、業績良いのに株価下がるの?」

なんて事をまだ株初心者の人はやっているでしょう。

「すでに業績が織り込まれている」

「予想通りの結果だから」などなど

みんな好き勝手理由を並べています。

そんなの嘘です。

株取引は投資よりもトレードとしての性質が高いのです。

ですので、実際の企業価値で株価を決めるのは非常に難しいのです。

それができれば誰も苦労しません。

「株かを予想できないならトレードで勝つことは難しいの?」

そんな事はないです。

はじめにいったようにトレードは現在の株価で買うかどうするか決める物です。

トレードで大事なのは、現在の株価です。

現在の株価が全てです。

株価チャートというものを見たことがあると思います。

チャートは、時系列でならべた株価の集合体です。

一瞬一瞬で動く株価の値動きを、視覚的に見やすくしたものがチャートです。

さて、それでは株価は何故動くのでしょうか?

先程の章では、株価が動くのは実際の企業の業績ではないといいました。

では、なぜ株価は動くのでしょうか?

ここで1つのチャートを用意しました。

チャートとは時系列に並べた株価の集合体です。

しかしそれをよく見ると人間の心理状態が見えてきます。
*それを分かりやすくしているのがろうそく足などのツールです。

あなたがいつもみているチャートには画面の向こうに

あなたと同じように利益を狙う猛者がゴロゴロおります。

それぞれの人が、各自の判断で株が上がる、下がると考えているのです。

どんなタイミングでどの銘柄を理由をつけようと思えばつける事なんて簡単にできます。

ですので、株式相場は投資相場ではなく、投機相場と初めに話したのです。

チャートというのは、言い方を変えれば、その銘柄に注目している、

生身の人間の心理が表れたものだといっても過言ではありません。

では、「トレードでは現在の株価が全て」というのはどういう事なんでしょう。

ちょっと、分かりやすくこんな図作ってみました。

どうです?こうやってみると画面の向こうの人の苦痛な叫びが聞こえてきませんか?

チャートって実はとても人間っぽい部分がでているんです。

ただ、じゃあどのみち予測不能じゃん?と思われるかもしれません。

それは違うんです。

トレードというのは、人間心理が作り上げる波の行き先を、確率で予測する行為そのものです。

株価が今現在の株価までどういう動きをしてたどり着いたかを分析し、その中にあるパターンを発見したとします。

そのパターンの時は、次の瞬間株価が上にいくことが多いということならば、買いでエントリーする。

逆ならば、売りの判断をする。

そこにあるのは、企業の価値ではありません。

常に目の前にある株価だけです。

判断基準は、その企業が何をしているか?ではなく、現在その企業の銘柄を売買している生身の人間が、

何をどう判断するか?という心理のみです。

チャートのパターンは、人間の心理パターンと言うわけです。

そのため、もちろん100%期待したとおりに動くわけはありません。

エントリーした次の瞬間は、株価がどちらに動くかは分かりませんから。

しかし、過去の動きからある程度の方向を予測をし、

それを積み重ねることによって利益を出していくのです。
なぜ、過去のデータ、過去のパターンが有効かと言えば、

人間の心理というのは、昔も今も一緒だからです。

さて、株を無料で勉強する方法!

さて、今回のお話はここまでなのですが、

如何だったでしょうか?

株で勝つ方法が見えてきましたか?

もっと詳しく、色々知りたい。なんて人もいるでしょう。

そんな方へおすすめなのが

株の学校というメルマガです。

株の学校はこちら

株の学校

こちらは無料で株の勉強ができるメルマガなんですが、すでに59万人以上が受講されています。

多くの人が利用しているのでこの考え方でトレードしてる人が多いです。

そうなるとこの知識でいけば勝てると思いませんか?

また僕も今回偉そうに株に関して語りましたが

このメルマガで勉強したんです。

株の学校

とても参考になるのでお勧めです。

これが僕が思う無料で株を勉強できる最良の方法だと思います。

では、今回はこの辺で!