日経平均チャート

本日の日経平均株価は前週末比3円31銭安でスタート!
米中貿易摩擦解消が期待される中、対中追加関税の公聴会などのイベントが控え
皆、消極的になっているのがマイナス原因とされています。

 

連日のストップ高から一転!前週はストップ安も・・・本日のエクストリームは?

エクストリームチャート

エクストリームといえば8月3日からストップ高を連発し、後半になると寄らずのストップ高を連発していたので、買いたい人も買えず、ゲーセク株に夢を与えた銘柄です。

17日、この日は久々に朝から11990円で寄ると、利益確定の為の利確売りが始まりました。

一気に一万円を切る急落になりましたが、一気に下がったことで買い手が交代し、再び12000円を超える上昇をみせました。

買い手が変ったことで、更に高値更新を目指すかと思われたエクストリームですが、前場は下がり続け、後場開始直後には窓を開けて急落しました。
13時前にはストップ安になり、このままストップ安張り付きかと思われましたが、またしても上昇をはじめ、再度10000円に近づきました。

しかし、またも下がり始め、9000円に近づいた時、一気に急落し、またしてもストップ安になりました。

一時はストップ安になったエクストリームですが、結局前日比マイナス2860円で引けました。

今までストップ高を繰り返し、短期間で急上昇した銘柄ですので17日の利確下げは、仕方なかったと思います。

反発上昇か?または落ちるナイフか?本日のエクストリーム

下げ止まりか急落継続か注目の集まる本日ですが、朝なかなか寄り付かず、寄ったときは7070円でした。

前日比マイナス600円以上の下落なので、今日も下げの日かなと思っていると、少し上がっては落ちを繰り返していました。

しかし、後場に入ると徐々に上昇していき、14時前には一時プラテンするなど急上昇をみせましたが、すぐに大量の売りが入りマイナスに転落しました。

終わってみれば前日比マイナス1500円・・・。相変わらず値動きが荒い展開でしたので、入ろうにも入れずただ見ているだけの結果になってしまいました。

数秒で100円200円動く展開は短期間で大きく稼ぐチャンスでしたが、とてもついていけそうになかったので断念しました。

結果的には入らなくて正解でしたが、デイトレーダーにとっては美味しい値幅だったかもしれません。

まだ上昇のきっかけになったスマホゲーのIRが否定されたわけではないので、チャンスはあると思いますが、連日の下げは手を出すにはちょっと怖いですね。

機関投資家向け説明会開催発表で思惑上げ?JMC

JMCチャート

JMCは3Dプリンター・砂型鋳造による試作、各種部品・商品の製造販売を手掛けている会社です。

七月下旬に大きく株価を下げましたが、その後下げた分以上の上昇をみせ、上昇トレンドに乗りました。

さらに8月10日の決算発表で業績予想を上方修正したことで翌週の株価に注目が集まりました。

好決算で更に期待高まる翌週の結果は?

上昇トレンド+好決算という事で一気に上昇するかと思われたJMCですが、逆に材料出尽くしとの見方が多くなり、逆にずるずると株価が下がる展開になってしましました。

出尽くしでの失望売りで下降トレンド入りかと思われましたが、CM放映や機関投資家向け説明会が開催されるという発表があり、なにかすごいIRが出るんじゃないかという期待が高まっています。

毎日上げ下げを繰り返していますが、全体的にみると上昇しており、再び上昇トレンドに乗ったと見えるチャートになっています。

現在の株価が3100円くらいなので、どこか押し目を狙って購入してみようと思います。

押し目無しで置いて行かれてもしょうがない!と今から肝に銘じておきます。

エクストリームに引っ張られた?日本ファルコム

日本ファルコムチャート

プレステ用ゲームソフトの開発が主力の会社で、有名タイトルに「英雄伝説 空の軌跡」や「イース -フェルガナの誓い」などがあります。

決して新しいタイトルではありませんが、昔からのファンが多く、エクストリームが中国でiOS版「ラングリッサー」の配信開始のIR発表後、連日ストップ高を連発したことから、日本ファルコムにも期待が集まり、エクストリームほどではありませんが、エクストリームの株価上昇に合わせ日本ファルコムの株価も上がっていきました。

悪材料が出たわけではないのになぜ?

17日寄りから売りが先行している日本ファルコムですが、特に悪材料が出たわけではありません。

ではなぜ下がったのかというとエクストリームの下落が関係していると思われます。

エクストリームに合わせて上がっていった分、落ちるときも連動してしまうという訳です。

ちなみに17日の下落率ワースト1.2位でした。

日本ファルコム自体に悪材料が出たわけではないので、そろそろ買いたいところですが、中国政府の出方次第では期待されているスマホゲームもどうなるかわかりませんので、ちょっとためらっています。

いづれにせよエクストリームの動き次第になってくるので、今は少し様子見していようと思います。

ゲーム関連株は製品発表などで一気に動き出すことが多いので、初動に乗れれば多くの利益を出せますが、ダウンロードランキングなどのランキングに左右されやすく自分は苦手な分野です。

おまけ

本日はエクストリームの値幅を何とか取ろうとタイミングを伺っていましたが、思った以上の値動きに手が出せませんでした・・・。しばらくは監視銘柄から外そうと思います。