引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/copen/index.htm *画像は現行コペンです。

GRとはトヨタが近頃打ち出したスポーツカーブランドの総称であり、コペンはダイハツが販売している軽自動車オープンスポーツカーであるが、この両者がタッグを組んで新たなスポーツカーを開発しているとの噂が流れたので、その情報をわかる限りまとめてみました。

<スポンサーリンク>


トヨタとダイハツ

みなさんご存知の通り、トヨタとダイハツは協力関係にあり、お互いの車種がOEMとして仕様を変えて販売されています。例えばパッソとブーンや、トールとタンク、ルーミーなどがその例です。そして近年トヨタは他メーカーとタッグを組んでスポーツカーを開発することが多くなってきました。すでに発売されている86(スバルと共同開発)や、そろそろ発売が噂されている新型スープラ(BMWと共同開発)などが挙げられます。そしてトヨタは86よりも小型なライトウエイトスポーツカーの開発に単独で乗り出していましたが、諸事情により計画は凍結。しかしどうしてラインナップにライトウエイトスポーツカーを追加したいトヨタは、ダイハツと共同でコペンを改良しコペンGRを開発することとなったようです。

<スポンサーリンク>


気になるスペックは?

トヨタブランドとしてコペンGRを発売するとなると、軽自動車としてではなく普通車として発売されることとなりそうですので、エンジンやボディも軽自動車規格に縛られることなく、自由に設計することができます。

既存のパワートレインを流用するとすれば、タンク、ルーミーに搭載されている1Lターボエンジンを専用チューニングして、コペンGRの名に恥じない走りを可能にするものになるはずです。またボディーもオーバーフェンダーなどによってロー&ワイドなデザインとなり、よりスポーツカーらしくなることが予想されます。

当然、サスペンションなどにも手が加えられ得ることでしょう。

発売時期と値段は?

気になるコペンGRの発売時期ですが、2019年秋の登場が濃厚のようです。また価格はコペン自身が200万円前後であることを考えると、それに近い値段かやや高くなって250万円前後に落ち着くのではないかと考えられます。

まとめ

軽いボディに必要十分なパワーを出し切って走ることのできるライトウエイトスポーツカー。コペンGRも運転していてとても楽しい車に仕上がっていること間違い無いと思います。トヨタとダイハツがどのように仕上げてくるのかとても楽しみですね。

<スポンサーリンク>