今回のdeleは橋本愛に柴咲コウがゲストの豪華な回でもあり、重要なポイントが含まれる回です!
やっぱり満足度の高いdele、夜遅くたって頑張って見ちゃいます笑

そんな5話のネタバレとあらすじ!今回はちょっとだけ祐太郎がかかわる方と
圭司の方と分けて書いたほうがわかりやすいかなと思って分けて書いてみました。
ではネタバレいってみましょう!
<スポンサーリンク>


dele5話のあらすじ・ネタバレと感想

天利聡史の依頼と真実

サッカーの試合をにぎやかな場所で大勢のひとが見ている。
のっている男性が「さとしく~ん」と天利聡史(朝比奈秀樹)の元に来る。彼は宮田翔(渡辺大知)という聡史の親友だ。
冴えない表情をしている聡史は、婚約の件に関してある人に何かを伝えるつもりだ、と話す。
しかしもう一人の男性はそんなことを言ったらよけいに彼女を傷つける・・・と話す。

帰る別れ際、聡史は宮田の方向へ踵を返し「なぁ」と言った瞬間、トラックにはねられてしまう。

事務所では祐太郎が猫を飼いたいと圭司に言っていた。
和むよ~?という話をするが、相変わらずな口ぶりで却下した。
そこへもぐらが鳴り死亡確認をすることになる。

聡史はデータの死後削除を「dele. LIFE」に依頼していたのだ。

早速住所へ向かうと、そこに一人の女性がやってくる。
聡史の幼馴染・楠瀬百合子(橋本愛)だ。

祐太郎は4年の時に引っ越した小学校の同級生だという。
しかし百合子は聡史の幼馴染で同級生。「真柴くんのこと覚えてない」と言われる。
祐太郎はなんとか切り抜けて聡史の行方を掴もうとすると
「この後時間ある?じゃ、聡史に会いに行く?」と病院に連れていく。

聡史は事故から意識が戻らないまま入院していた。
話かけてあげて、と言われて祐太郎は聡史に話しかける。
聡史の母は思わず泣いてしまうが、それを励ます百合子。

母と百合子はとても仲がよさそうだ。聡史の支払い請求書で分からないものを百合子に聞いたりもしていた。

祐太郎は圭司に状況を伝えると、もう帰ってもいい、と圭司から言われる。

百合子は祐太郎の元にくると17年ぶりの奇跡の再会なんだから、と懐かしい小学校へと向かう。
楽しそうにする百合子。バスケをしながら不意に髪の毛を結んだ百合子の後姿をものありげに見つめる祐太郎。
聡史の過去の話しながら運動神経悪かったよね~なんて笑いあう。

校庭で聡史の話をしていると学校の先生に見つかり、急いで逃げる2人。
学校を出たところで「じゃあ俺帰るから」というも、自分は聡史と婚約ていて一人はしんどいから、と百合子に付き合うことになる。

2人は百合子の過去の思い出を聞きながら思い出の場所をめぐる。
その時「聡史は中学入ったらクラブのレギュラーになった」という話。
さっきの運動神経が悪かった、という話はウソで、かまをかけたのだ。

百合子は「dele.lifeの人?さっきのカードの引き落とし明細に書いてあった。どんな会社かも調べた。
データは消さないで!消したら訴えるから!」と言う。

祐太郎は「もし依頼主の婚約者からデータ削除の撤回を求められたらどうしたらいいか」を圭司に電話で尋ねる。
圭司は依頼主の意志でない限りは撤回しない、と言い切る。
百合子は自分は婚約者なのだから本人が生きている時にデータは消さないことを聞いた、だから撤回するなというが
圭司は通常通りの対応をする。

祐太郎と百合子は草むらに座りながら百合子の話を聞く。
百合子は幼馴染として知らない間に大事な存在になっていた、と話す。
もしいなくなってしまったら世界はどんな風に見えていくのだろう・・・

祐太郎は「なにも・・・変わらない。大切な人がいなくなったはずなのに、世界は変わらない。昨日と同じ顔してる」とつぶやく。
映画でそんな事言ってた気がする、とごまかすが、祐太郎にもなにかつらい過去があるようだった。

百合子は聡史と初めてデートした場所にやってくる。聡史との話を楽しそうにする百合子。
高校ももっと上のランクに行けたはずなのに、自分に合わせるかのようにして同じ高校に行ったのだ、と話す。
「真柴くんみたいな同級生が高校にもいればよかった」と言う。
聡史の友達はほとんどサッカーだった、ただ仲良しだった男子が一人いた。それが宮田だった。
小学校から高校まで一緒だったが、百合子と二人でいる時には遠慮してあまり中に入ってこないようだった。

2人はバッティングセンターに行く。祐太郎の番になると圭司からの連絡。
それは宮田との連絡が取れたこと、家の近くのバーにいるからすぐに来るなら話をしてもいいとのことだった。
祐太郎は宮田と会うことにした。百合子は「逃げる気?」と言うが、祐太郎は戻ることを約束して宮田のもとに向かう。

宮田とバーで話をする祐太郎。聡史が目の前で轢かれたこと、見舞いにはなんだか怖くて行けない、という話をする。
婚約者である百合子の話題を出すと
「婚約者?聡史のですか?誰がそんなこと・・・」と言う。実は婚約者というのは嘘だった。

祐太郎は公園にいる百合子の元にきた。
公園でのふたりの思い出を聞きながら祐太郎が「それも嘘?」と切り出す。
宮田と会って話をしてきたことを伝える。
百合子には別の婚約者がいるという話も聞いていた。

理由としては「聡史がみられたくないといっていたデータを知りたかった。婚約者といえば見せてもらえるかもしれないから」というのが理由だった。

思い出話は本当だが、聡史の彼女になったという事だけが嘘だった。

言えばいいのに、というも
「言ってフラれたら全部なくしちゃう。幼馴染も、親友も、大切な人も・・・」
今まで付き合って考えてみても、聡史より好きになれた相手がいなかった。
恋人ができたといっても聡史は応援するだけ。婚約したと言っても抱きしめてくれたが「おめでとう」だったこと
百合子の気持ちに聡史は一回も応えることはなかったのだ。

結局聡史にとって私ってなんだったんだろう。それが知りたくてデータを消してほしくなかったのだ。

しかし宮田は「依頼通りに削除してください、そのほうが楠木さんにもいい」と祐太郎に伝えていた。

百合子は「真柴くんは誰を亡くした?世界は何も変わらなくて苦しんだんでしょ?」と聞く。
祐太郎は「妹・・だよ。描きたいものみつけたらすぐ描くんだよ、手首のゴムで髪の毛結んで」という。
9年前、14歳の妹を亡くしたという話を打ち明けた。
「真柴君はいいお兄さんだった?」その問に何も答えられない。

そこへ電話がくる。急変したといい、二人は慌てて病院に行く。
宮田もかけつけた。母によると聡史がほんのちょっとだけれど動いた!と言う。
みんなが安堵し嬉しそうな表情をする。みんなで呼びかけよう、と病室に入る。
聡史は意識を取り戻した。

「聡史・・・よかった」と百合子が顔を撫ぜる。
しかし聡史の手は宮田の手を握る。宮田は泣いて聡史の手を握った。

戻った祐太郎はデータを消すことの危うさ・恐ろしさを感じたようだ。
あのデータはきっと愛の証だった。という。

そして聡史は意識を戻したのでデータは消さず戻すことにした。
<スポンサーリンク>


圭司と元恋人との関係

圭司は元恋人・沢渡明奈(柴咲コウ)と会う約束をしていた。
待ち合わせの場所に待っているとやってくるが、圭司が10分前から来てなにも注文せずにいたのを観察していた。
明奈も少し変わっているタイプの女性のようだ。

明奈は高校で音楽の教師をしている。
かつてたかだか3週間の研修に来た明奈と、学生の圭司、それが2人の出会いのようだ。

2人で歩きながら、まだ健康体だった時の圭司を懐かしむような明奈。
明奈は圭司が働いている事務所を観たい、といった。
大したことはないし見るようなものでもないというが、
「2人になるのが怖い?」と聞く。

圭司は明奈を事務所に連れてくる。
圭司の携帯が鳴るが、圭司は無視して切る。しかし明奈に「出てよ」と言われて出る。
祐太郎は「データをみてくれないか、そしたら百合子を納得させられるかもしれない」というが却下。
「じゃあ同級生の宮田翔さんを調べてほしい」という。
今百合子に必要なのは、聡史のことをきちんと知っていて話せる相手、と言う。

圭司は事務所でSNSを検索する。
明奈は圭司の仕事する姿を観たかったという。

明奈は去年はビオラ奏者と付き合っていたらしいのだが、結婚をするために就職すると言われ
「それを喜ぶ人と結婚して」と振ったという話を聞く。
圭司の近況を聞く明奈。

「けいがもし病気じゃなかったらうまくいったかもしれない
でももしけいが病気はなかったら、私のことを求めなかったかもしれない。
私の居場所はけいの隙間にしかなかったのかな」

などといった。
そして「最初は依頼する人の気持ちが分からなかったが今はわかる」といい
これまで続いていた「待ち合わせ」はなしにしようと明奈はいった。

「長くは待たないよ。
私からデータ削除の依頼が来たら他人だと思って」と伝え出ていく。

戻る祐太郎とすれ違うと祐太郎に「けいの彼女ですか?」と聞かれるも
「いえ。近いうちに依頼人になるかも」とだけ言い残して去る。

祐太郎に「さっきそこでけいの彼女に会ったよ」
というが
「彼女じゃない。古い知り合い。・・・今のところは」と言う。

dele5話の感想

祐太郎と圭司のそれぞれの過去がちょっとだけ分かる回でしたね!
しかし・・・言葉としては言わなかったけれど、聡史と宮田が愛の関係だったんですね・・・
そうか~そうきたか~まったくもって予想しなかった!

しかし百合子はずっと報われなかったね泣
聡史からすると大事な幼馴染、友達、だけど気持ちがなんとなくわかるからこそ
難しいところだったでしょうね。その大事な友達が婚約するって聞いて
嬉しいのとほっとしたのと、複雑な気持ちでぎゅってしちゃったんだろうか??

確かにひとには言いづらい関係性だと難しいですね~

祐太郎は妹を亡くした過去に何かありそうだし、圭司が元気だったころがあるってことは
何かしらのキッカケや原因があって今の状況なんだし、かなり過去が気になるところ。
どのくらいの速度で紐解かれていくのでしょうか?

来週はこれまた闇深そうな感じ!楽しみ~もしかしてだけど~金城さんが脚本なら
アクションもみられるかな?!
毎回1時間濃くてとっても見応えあってかなり楽しいです!

うーん、ホントに役者がいい。山田孝之とか菅田くんとかの芸名で認識するんじゃなくて
「圭司」「祐太郎」で見れるというのが素晴らしさをすでに感じさせてる証拠だと思う。

来週もリアタイするぞ~!!!

◆過去のdeleのあらすじ一覧


dele4話ネタバレ!あらすじと感想


dele3話ネタバレ!あらすじと感想


dele2話ネタバレ!あらすじと感想


dele1話ネタバレ!あらすじと感想

<スポンサーリンク>