三菱 新型デリカD:5値引きどれくらい?2019年限界相場を調査

更新日:

新型デリカD:5

新型デリカD:5の値引き額はどれくらいなのか、実際にディーラー店で新型デリカD:5の値引き交渉した結果を元に、2019年10月現在の最新情報をお伝えします。
 
また、本記事でご紹介する『新型デリカD:5を限界まで値引きする方法』を知っていないと数十万円は損するので、是非一度お読みになってからディーラー店へ行きましょう!

新型デリカD:5購入検討中の方へ

お願いです。新型デリカD:5を高く買わないでください。


消費税増税後、むしろ【超】お得な新型デリカD:5が買えるのに…
 
ほとんどの人がをしている、その“盲点”とは?

↓↓詳細はこちらから↓↓

新型デリカD:5を限界まで値引きする裏ワザ

※私は63万円以上値引き出来ました。

三菱 新型デリカD:5の値引き相場【2019年10月最新】

新型デリカD:5の見積もり

三菱 新型デリカD:5の値引き相場(2019年10月最新)は約25万円~30万円です。
 
『車両本体価格』の目標値引き額は約22万円~、『オプション』の値引き相場は約3万円~(20~30%引き)です。

【新型デリカD:5の値引き目標額】
  • 車両本体価格:約22.5万円~
  • オプション値引き:約3万円~
  • 目標値引き総額:約25万円~

 
新型デリカD:5はビッグマイナーチェンジ後ということもあり、値引き難度は渋い傾向にあります。
 
ちなみに車両本体価格の10%~がメーカーの利益になると言われているので、新型デリカD:5を値引きしすぎるとメーカーの儲けがなくなってしまいますからね(汗)
 
とはいえ、新型デリカD:5を購入するか迷っている人にとっては『値引きが購入の鍵』にもなります。
 
だからディーラー店の営業マンは、新型デリカD:5の値引き交渉に『余地』を持っています。
 
新型デリカD:5をお得に購入できるかどうかは、値引き交渉の余地を限界まで引き出せるかにかかっています。
 
 
ただし、値引き交渉の余地を限界まで引き出すには、粘り強い交渉をしたり、複数のディーラーで相見積もりを取る必要があります。
 
値引き交渉は慣れていないと難しいし、複数のディーラーを訪問して見積もりを取るのは大変ですよ…。
 
ぶっちゃけ休日を潰して値引き交渉を頑張っても、素人には大きな値引きを狙うのはまず無理だと感じました。
 
でも、ある方法を利用すれば、最大値引き状態の【超】お得な「新型デリカD:5」が手に入るので、知らない人は損をして、知っている人だけが得をするのです。
 
ちなみにディーラーから口止めされた方法なので・・・新型デリカD:5に興味をお持ちのあなただけに≪10分間限定≫で公開します。

公開終了まで残り

>>最大値引き済の新型デリカD:5を手に入れる方法とは?

新型デリカD:5購入検討中の方へ

お願いです。新型デリカD:5を高く買わないでください。


消費税増税後、むしろ【超】お得な新型デリカD:5が買えるのに…
 
ほとんどの人がをしている、その“盲点”とは?

↓↓詳細はこちらから↓↓

新型デリカD:5を限界まで値引きする裏ワザ

※私は63万円以上値引き出来ました。

三菱 新型デリカD:5を限界まで値引きする方法

車の見積もり

新型デリカD:5を限界まで値引きする方法は下記5つあります。

  1. ライバル車種と競合させる
  2. 下取りは車買取業者にお願いする
  3. 三菱自動車のディーラー店同士で競合させる
  4. オプション値引きを狙う
  5. 契約直前はサービスのおまけ交渉も忘れずに!

ライバル車種と競合させる

マツダCX-8と日産セレナe-power

ライバル車種の見積もりをとって、新型デリカD:5の見積額と競合させて値引きするのが効果的です。
 
競合させるライバル車種は、『マツダCX-8』や『日産セレナe-power』など人気のSUV・ミニバンがおすすめです。
 
「新型デリカD:5よりもCX-8やセレナの購入をメインに考えている」と営業マンに思わせれれば、さらなる値引きを引き出せる場合もあります。
 
いわゆる営業マンの競争意識を煽って、値引き額を引き上げちゃう交渉術ですね。
 
ここでポイントになるのが『実際にライバル車種の見積もりを取ってくる』です。
 
営業マンにライバル車種の見積額を口で伝えるよりも、見積書の実物を見せちゃうのが効果的
 
とはいえ、ライバル車種の見積もりをいくつも取ってくるのは大変ですよね。
 
ディーラー店を回るだけでも1日がかりだし、貴重な休みを見積もりのためだけに潰したくない!
 
そんな方はネットで手軽に複数メーカーの新車見積もりができるをオートックワン新車見積もり(無料)利用しましょう。
 
オートックワンは手軽に無料で新車見積もりできるし、新型デリカD:5の交渉材料にも効果的ですよ。

オートックワンの特徴

  • 無料で複数メーカーの新車見積もりがとれる
  • ネットから最短1分で手軽に見積もれる
  • 入力するのは7項目だけでOK
  • 支払総額・諸費用がわかる

 

セレナe-POWERの値引き情報はこちら


セレナe-POWERの値引き情報(最新相場)をみる
 

下取りは車買取業者にお願いする

車とお金

今乗っている車をディーラー店へ下取りに出すと、安く買い叩かれる傾向にあるので損ですよ。
 
営業マンが「下取りに出してくれたらアフターサービスを充実させますよ~」と言ってくれても、『下取り』と『アフターサービスの充実度』は全く関係ありません。
 
実はディーラー店で下取りをお願いするよりも、車買取業者に下取りをお願いする方が高く買い取ってくれるんですよね。
 
私の場合、ディーラーでは30万円の下取りが、車買取業者では98万円になり、約70万GETしました。
 
おかげさまで新型デリカD:5の購入資金に充てることができ、増税前にお得に乗り換えることができました!
 
ディーラー店へ行く前に必ず車の無料一括査定を利用して、今乗っている車の下取り価格が適正かどうか判断できるようにしておきましょう。
 
【↓詳しくはこちら↓】
【新型デリカD:5】が値引き金額から更に70万円安くなる裏技

三菱自動車のディーラー店同士で競合させる

三菱自動車

三菱自動車のディーラー店同士で新型デリカD:5の値引き額を競合させるのも効果的です。
 
今お住いの地域にある三菱自動車のディーラー店で見積もりをとって、隣町にある三菱自動車のディーラー店へ持っていき、「他店ではここまで値引きしてくれたよ」と伝えるだけでOKです。
 
ただしディーラー店の名前「○○三菱自動車販売△△店」の○○の部分が違うところで見積もりをとってきましょう。
 
○○の部分が同じディーラー店は会社の資本が同じなので、見積書を持っていっても値引きが大きくなることはないですね…。
 
基本は隣の県にある三菱自動車のディーラー店へ行って見積もりをとってくるのが良いでしょう。
 
もし隣の県まで遠い地域にお住まいなら、三菱車を扱っているサブディーラー店(中古車販売店など)の見積もりでも競合させられます。
 
サブディーラー店とは、新車販売も手掛けている『自動車整備工場』や『中古車販売店』です。
 
サブディーラー店
 
お店の看板に「各種自動車販売」「各メーカー(全メーカー)新車販売」と書かれていたらサブディーラー店と思って間違いありません。
 
サブディーラー店は『中古車販売サイト』に登録していることが多いので、中古車販売サイトから『住んでいる地域』で検索してみると見つけやすいですよ。
 
また、いくつか三菱車を取扱っているディーラー店を回っていると、販売ノルマ未達成の営業マンに出会うこともあります。
 
販売ノルマ達成のため、頑張って新型デリカD:5を値引きしてくれる可能性もあります。
 
お近くの三菱自動車ディーラー店だけでなく、いくつか足を伸ばしてみると新型デリカD:5をお得に買えちゃうかもしれませんよ。

オプション値引きを狙う

新型デリカD:5のオプション

新型デリカD:5はオプション値引きも期待できるので、粘り強く値引き交渉しましょう。
 
車両本体価格の値引きより、オプションの値引きを頑張ったほうが高額値引きになる場合もありますからね!
 
新型デリカD:5のオプション値引き目標額は、オプション総額の20~25%程度を目標に交渉すると良いでしょう。
 
新型デリカD:5の主なオプション(メーカーオプション/ディーラーオプション)は下記の通りです。

【メーカーオプション一部】
  • 運転席パワーシート/運転席&助手席シートヒーター:54,000円
  • 本革シート:129,600円
  • オリジナルナビ取付パッケージ:18,360円
  • オリジナルナビ+後席モニター取付パッケージ:24,840円
  • マルチアラウンドモニター+自動防眩ルームミラー:59,400円
  • 後側方車両・後退時車両検知警報システム:48,600円
【ディーラーオプション一部】
  • エクシードバイザー:33,069円
  • メッキミラーカバー:15,098円
  • マフラーカッター(ステンレス製):7,365円
  • サイドステップ(右側用):79,056円
  • ドアエッジモール(ステンレス製):7,905円
  • ベースキャリア:32,486円

【↓詳しくはこちら↓】
新型デリカD:5のオプション・ナビ【後悔なし】おすすめ装備はコレ

契約直前はサービスのおまけ交渉も忘れずに!

ハンコ

契約直前はサービスの”おまけ交渉”も忘れずに行いましょう!
 
「このオプションをサービスで付けてくれたら契約します」と言えば、ちょっとしたオプションなら無料で付けてくれることもあります。

【サービスで付けてもらえそうなオプション】
  • ラグマット
  • ステップマット
  • ルーフネット
  • キャリアパッド
  • ユーティリティポール
  • シートバンジーコード
  • プライベートカーテン
  • LEDルームランプバルブ

 
もちろん、おまけ交渉は契約直前だけに通用する交渉術です。
 
贅沢は言わずに低価格で付けられるオプションを狙うのがポイントですね。
 
オプション装備の交渉が無理なら、『ガソリン満タンサービス』や『ボディコーティングサービス』を狙ってみるのもありです。
 
おまけ交渉は最後の一押しが重要なので、契約するハンコを用意して本気度をアピールするのがコツ。
 
契約直前は一番ワガママを聞いてくれるタイミングなので、おまけ交渉を忘れないようにしましょう。

【まとめ】新型デリカD:5の値引きは粘り強く交渉するのがコツ!

車を買う

新型デリカD:5はビッグマイナーチェンジ後ということもあり、大きな値引き額は期待できません。
 
しかし、ディーラー店の営業マンは『値引きできる余地』を必ず持っているので、その余地をどこまで引き出せるかがポイント!
 
1回2回の値引き交渉ではなく、3回~5回は粘り強く交渉してみるのが良いでしょう。
 
一番効果的な値引き交渉術は、やはりライバル車種との競合です。
 
ライバル車種の見積もりを事前にとっておき、新型デリカD:5の値引き交渉時に見せると大幅値下げが期待できます。
 
ちなみに新型デリカD:5の納期は1~2ヶ月ですが、先行予約システムのトラブルで若干遅れがちのようです。
 
新型デリカD:5【納期は1~2ヶ月】納車遅延や待ち状況を徹底調査
 
2019年10月には増税が予定されているので、ゴールデンウィーク明けから新型デリカD:5の販売台数も上がってくるはず。
 
そうなると新型デリカD:5の納期も遅れがちになるので、早めにディーラー店へ行って値引き交渉を進めるのが良いでしょう。
 
また、『どうしても新型デリカD:5に乗りたい!だけど予算が・・・』と思っているなら、残価設定型クレジット(残クレ)での購入を考えてみるのもありだと思いますよ。
新型デリカD:5【残クレ購入とは?】メリット・デメリットを解説

新型デリカD:5購入検討中の方へ

お願いです。新型デリカD:5を高く買わないでください。


消費税増税後、むしろ【超】お得な新型デリカD:5が買えるのに…
 
ほとんどの人がをしている、その“盲点”とは?

↓↓詳細はこちらから↓↓

新型デリカD:5を限界まで値引きする裏ワザ

※私は63万円以上値引き出来ました。

Copyright© ミニバンの教科書[2019年版] , 2019 All Rights Reserved.