新車の購入を検討中!

このページを見ている人の多くがそう思っているでしょう。

僕も最近までそうでした。

最近の新車は低燃費のハイブリットだったり、バックカメラやナビはもちろん、

自動ブレーキだったり、追従自動クルージングなど驚きの機能が多々あります。

先日、試乗してきたのですが驚きでした。

ちょっと前までは最先端だったスマートキーやアイドリングストップだって今じゃ標準装備!

カタログ見て新車情報見ているだけでもワクワクしちゃいますね。

ただ、、、、ですね、、、、。

ワクワクする反面、ビックリする事があります。

それは、、、

値段です

僕は新しくトヨタのアルファードを買おうと思ったのですが、

とくにオプションをつけてなくても400万以上、、、、。

これだけ高性能に特にオプションつけなくてもかなり高いんです。

これで好みのオプションつけていくとどんどん値段があがってしまいますよ、、、。

こうやってくると予算も何もあったもんじゃありません。

自分の好みにすると凄い金額になってしまうのです、、、、。

たださすがにこのままの金額ではとてもじゃないが購入できませんし、

嫁さんに購入NGが出てしまう可能性があります。

で、ねちねちとディーラーさんと交渉したら

「仕方ないですね、、、。30万程値引きしましょう!」

マジですか!ディーラーさんあなたは神様ですか!

「あと、そうだなぁ。下取りなんですが、せっかく他社からなんで
 サービスしますよ。20万で下取りしますよ」

マジですか!

トータル、50万も値引きしてくれました。

ディーラーさん、あなたは神様ですか!

なんて思い即決しようと思ったのですが、

ただ、どのオプションにするか決まらず、契約は後日にすることにしました。

後日、その事を車に詳しい友人に話したら所、

「お前バカ?」

昔から付き合いの長い奴ですが

人の事をいきなりバカ呼ばわり、さすがの僕も許せません、、、。

「ごめんごめん、だけどそんな言われるがまま、やってるとすげぇ、損するぞ?」

僕が損する?なんで

だって50万もねびきしてくれたんですよ。損する訳ないじゃないですか?

「最後まで聞けよ。俺の方法だとあと50万くらいは安く買えるぞ」

え、、、

そんな裏技みたいな方法があるの?

僕はビール1杯でその方法を友達から教わりました。

そして、本当にさらに50万ほどお得に新車を購入する事ができました。

では、その方法をご紹介していきましょう!

新車を値引き額からさらに50万安くする方法

新車を値引き額からさらに50万安くする方法は非常に簡単です。

自分が乗っていた車を下取りではなく買取にする事です。

どういう事?

と思っている人が多々いるでしょう。

ディーラーが行ってくれるのが新車を元にした下取り

僕が行ったのは、買取

下取りと買取では全然値段が違ったんです。

僕は場合は

ディーラーでの下取りなら30万、

買取業者ならなんと80万でした。

「そんなのたまたま、僕だけだ」という人もいるでしょう。

そんなことなく大体の人は高くなっているようですよ。

また下取りだとディーラーさんからしか金額が分かりませんが

買取業者だと複数から見積もりとれるので、合い見積もりが可能です。

その中から一番高い所を選ぶといいでしょう。

ただ、取引しない可能性も高いのにわざわざ1社ずつ見積もりとるのも面倒ですよね。

そんな時にオススメしたいのが、中古車買取一括お見積りサービスです。

ただ、ネットを見てみると色々ありまして、、、、。

どれがいいか分からないという人も多いでしょう。

確かにできるだけ合い見積もりは多めにとった方がいいですもんね。

ですので、ここでお勧めの中古車買取一括お見積りサービスを3つご紹介していきましょう。

中古車買取一括お見積りサービスおすすめランキング

第1位 ユーカーパック

中古車買取一括で絶対抑えたいのはココ。ユーカーパックです。

ユーカーパックの凄い所は、地域の中古車買取店もしっかり網羅しているとところです。

なんだかんだで大手の方が高く買ってくれるんじゃないの?と思っている人もいるでしょう。

そんなことなく、中古車の買い取りは地域密着の地元の買取業者の方が高かったりします。

理由はこちら

見て貰って分かるように中に入る業者さんが少ないので、その分利益が出るって仕組みですね。

ですので地方の買取業者も網羅しているユーカーパックは絶対に外せないでしょう。

ユーカーパックはこちら

ユーカーパックユーカーパック

安心者.jp

準備中

ハイシャル

【AT独占稼働】事故障車、廃車無料買取査定【ハイシャル】

こちらの特徴はどんなくるまでも買い取るというか引き取ってくれます。

事故車でも、動かなくてもOK。

普通、そんな車は逆に費用が掛かったりするじゃないですか。こんな感じです。

ね!凄いでしょ。

もし価格が付かないんじゃないか?という不安な方は

ハイシャルで申し込んでみる事をお勧めします。

ハイシャルはこちら

ハイシャル – 車買取専門店