「サバイバルウエディング」の第6話のあらすじ。ネタバレで紹介。

 

元カレとの婚約破棄を乗り越え、新しい職場の変わり者の上司からの指示で、半年以内に結婚するという企画がスタートした黒木さやか。果たして、さやかは素敵な恋にめぐりあえるのか。

前回、ハプニングにより、イケメン王子との距離が縮まったさやか。これからの二人はどうなるのか?そして、さやかの同僚の多香子にトラブルが…

気になる第6話のネタバレはこちらから。
<スポンサーリンク>



 

「サバイバル・ウェディング」の第6話のあらすじとネタバレ(前半)

 

rizの編集部に謝罪にやって来たイケメン王子の柏木祐一(吉沢亮)。編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介)と初めての対面に不安を隠せない黒木さやか(波瑠)だったが、意外にも盛り上がる二人。

謝罪に来た祐一に、トムフォードを例に出し、ブランディングのノウハウを伝える宇佐美。

「若いうちに海外でビジネスを起こすことだ」と進言する宇佐美に対し、祐一も自分の熱い思いを伝える。握手をし、抱き合う二人に、さやかは驚くばかりだった。

宇佐美に感銘を受けた祐一。そんな中、ふと編集部での担当を聞かれたさやかは(婚活担当とはいえない…)と「ライフスタイル全般です」とごまかす。

そこへ、祐一の先輩の山根和馬(谷原貴弘)が遅れてやって来る。そこで、さやかは同僚の三浦多香子(高橋メアリージュン)が川村製薬の永瀬義徳(野間口徹)と不倫関係にあるという噂を耳にする。

 

その頃、貴子と永瀬は喫茶店にいた。

「もう会えません」と言い、腕時計を返す多香子。その手を止め、君にあげたものだから持っていて欲しいという永瀬。

そんな二人の姿を、外からカメラマンに狙われていた。

 

編集部では、祐一の話題で持ちきりだった。さやかは、祐一が柏木コーポレーションの息子だということを思い出し、戦々恐々とするのだった。

宇佐美がパリコレに行くことになり、その間rizの編集長代理を、多香子が任されることになる。驚きながらも、多香子は引き受ける。

 

その頃、さやかの元カレの石橋和也(風間俊介)は、部長から呼び出される。大丈夫だと同僚にいう和也だが、エレベーターを待つ間に、どこかへ走り去ってしまう。

 

パリコレに旅立つ宇佐美に、祐一に食事に誘われることになった事を報告するさやか。

向こうから食事に誘われた場合、自分はどうしたらいいのかと質問するさやかに、自分で考えろ、と突き放す宇佐美。また、婚活コラムの存在は、付き合うまではなんとしてでも隠し通せ、と言う。

無理だというさやかに、だったら早いうちに付き合ってしまえばいい、と追い打ちをかける宇佐美。多忙な多香子が編集長の代理が大丈夫なのかと心配するさやかに、宇佐美は、三浦を支えてやってくれと言い残し、車に乗り込むのだった。

 

そんな中、多香子の元に、1通の封筒が届く。そこには、慰謝料が明記された通知書とともに、永瀬との密会写真が入っていた。それを見た多香子は動揺を隠せないのだった。

 

忙しく、余裕もない中、多香子は編集長の代理をこなしていた。自分の頼りなさに対する周りの声を感じつつも、多香子は、必死で仕事をこなしていた。

多香子を気遣うさやかの携帯に、非通知での着信が入る。しかし、電話に出ないまま、着信は切れてしまう。

 

川村製薬を訪れていたさやか。川村製薬とrizのタイアップ商品も好評価を得た事で、ミスは水に流し、第2弾もこの調子で行きしょうという永瀬。

しかし、さやかは永瀬と多香子のことが引っかかっていた。そこに、川村製薬の広報部、栗原美里(奈緒)がrizの婚活コラムの存在を明かしてしまう。

祐一にはバレないように必死でごまかすさやかに対し、問い詰める美里。どうにか、ごまかすさやかだが、祐一は、コラムに興味を持つのだった。

 

バスの中で、二人きりになるさやかと祐一。そこで、さやかは優一から食事の誘いを受ける。

頭の中で、祐一との甘いディナークルーズを妄想するさやか。そんな時、慌てた乗客にぶつかった老人を、さりげなく助ける祐一。

「困った時はお互い様ですから」という祐一に、さやかは感動する。気がつくと二人は違うバス停で降りてしまっていた。歩いて帰る中、さやかと祐一は、思い出話をしながら、カニを食べに行く約束をする。

 

パリコレでの時間を楽しむ宇佐美に、さやかからしつこく電話がくる。

カニを食べに行く約束の報告と、服装の相談を始めるさやか。宇佐美は一方的に電話を切った。

翌日、まだ眠りについている宇佐美に、さやかは、デートの会話の相談で電話をかける。何時だと思っているんだ、時差を考えろよ、と宇佐美は呆れる。

再度、宇佐美に連絡をするさやか。今まで宇佐美の戦略で動いていたのに、いきなり放り出されても困るというさやかに、宇佐美は、ようやく俺の偉大さに気づいたか、と自信満々にいう。

宇佐美は、校了は多香子に任せ、来週まで戻らないといい、電話を切る。

多香子は忙しい中、送られて来た封筒を気にしていた。

そこへ、さやかが、コラムのチェックを持ってくる。多香子は、さやかのデートの予定に対し、さやかの場合、それも仕事だもんね、といい、「人生崖っぷちみたいなこと言っといて、結構うまくいってんじゃん」と言い放つ。さやかは、その言葉に戸惑う。

 

その頃、宇佐美は、祐一の父、柏木惣一(生瀬勝久)と遭遇する。

惣一に、祐一と会ったことを告げ、実に見所のある青年で感心しました、という宇佐美。惣一は、あいつが?と答えるのだった。

今から古城の別荘へ行くという宇佐美に、惣一は、ここ、出るって噂だよ、と言い、困った時の言葉を教え、去って行く。それを聞いた宇佐美は、固まってしまう。

「サバイバル・ウェディング」の第6話のあらすじとネタバレ(後半)

編集部では、多香子が、編集ページを組み直すと言い出した。みんなの反感を買う多香子だが、校了日をずらしてもやり直すという。

不穏な空気が漂う中、多香子は自分の意見を突き通す。そんな多香子に対し、苛立つ編集部。

不安そうに見守るさやかに、また非通知で電話がががってくる。しかし、電話に出た途端、電話は切れてしまった。

そこへ、さやかの母親の美恵子(財前直見)から電話がかかって来た。仕事でなかなか帰省できないというさやかに、結婚の事を心配する美恵子。さやかは、離婚して出て行った父親のことを思い出していた。

「お母さんは、結婚して良かったと?」と聞くさやか。ハッとして、さやかを心配する美恵子に、仕事中やから、とさやかは、電話を切る。

 

編集部に戻ると、多香子が後輩に対し声を荒げれていた。多香子は、優しく忠告するさやかに対し、コラムの評判がいいからって勘違いしないでよ、と怒りをぶつける多香子。

みんなが聞いている中、多香子は「さやかは一方的に婚約破棄されたと思っているかもしれないけど、本当にそう?一回でもその事ちゃんと話し合った事あんの?原因は自分にもあるんじゃないの?」と、さやかの自分本位が原因で浮気され、婚約破棄されたんだと言い放つ。

「浮気された方が悪いっていうの?じゃあ、多香子は…」と言いかけて黙り込むさやか。驚き、知ってたんだ、もう帰って、と部屋を出る多香子。

そこへ、永瀬の妻の加奈(遼河はるひ)が多香子を訪ねて来る。加奈は、通知書に関して多香子から何も連絡がないので訪ねて来たという。

校了後に、連絡するつもりだったという多香子に、訴えられたくなければ、永瀬と別れて慰謝料を払うように、という加奈。

多香子が身につけていた永瀬の腕時計を見た加奈は、永瀬の常套手段だと言い放ち編集部を出て行く。

 

困惑する編集部の中、迷惑をかけた事を謝り、あとは自分で持ち帰るという多香子。

そんな多香子を放っておけない、さやかだった。

 

約束の場所で待つ祐一に、さやかから、行けなくなった、とメッセージが届く。カニの看板を見つめ、残念そうな祐一。

 

編集部では、さやかと後輩が残っていた。後輩の仕事を手伝うさやかに、祐一から、さやかを気遣うメッセージが届く。そこへ、宇佐美から電話がかかってくる。

「ガス欠だ」という宇佐美は、古城までの道に迷い、ガス欠になってしまっのだという。近くにガソリンスタンドがないか調べてくれという宇佐美。それどころじゃないんですよ、というさやかに、怒りをぶつける宇佐美だが、木陰で何かが動き出した。

恐怖で大騒ぎの宇佐美を放置し、作業を続けるさやか。

 

帰宅したさやかは、自分が失恋したときに、多香子が一緒に断捨離してくれた事を思い出していた。そこに、祐一から、さやかの仕事を心配し、カニはまた今度行きましょうというメッセージが届く。さやかは、祐一に電話かけ、いつも支えてくれた友人と喧嘩をしてしまった、こんな時に自分は何もしてあげられないというさやか。僕だったら、すごく美味しいものを持って行く、僕だったら、それで許しちゃうから、という祐一のそばには、カニ弁当があった。

優しいんですね、というさやかに、さやかのおかげだという祐一。

「辛い時に誰かに助けられると、自分一人じゃ生きていけないことがわかって人に優しくできる」という言葉に気付かされたんだという。さやかは、その言葉をきいて頷くのだった。

 

翌朝、多香子の家を訪れ、ドアを叩くさやか。大声で話すさやかに、急いで多香子はドアを開ける。買い物袋を持って、お腹空かない?というさやかを家にあげる多香子。多香子は一晩中、一人で作業をしていた。

キッチンお借りします、と生地をこね始めるさやか。不倫のことも多香子から話すのを待ちたかったこと、編集長代理のプレッシャーにも気づいてあげられなかったことを謝るさやかに、多香子は首を振るのだった。

 

編集長のことが大嫌いだったと話し始める多香子。rizが大好きだった多香子は、今ままでのrizを変えていく宇佐美が許せなかったという。

仕事もできないのに偉そうに意見する自分が、編集部でも孤立していて、そんな時、3年間付き合った彼氏に、お前は一人でも生きていけると振られたのだという。

全部どうでもよくなって、あんなに好きだった仕事からも気持ちが離れ始めた時、タイアップ広告で知り合った永瀬が優しくしてくれたのだという。

常套手段か、と腕時計を見つめる多香子に、そんな器用な人には見えない、奥さんも必死だったんだよ、というさやか。

涙ながらに、奥さんやみんなに謝りたいという多香子。順調なさやかに対して焦っていたこともあり、自分も変わりたいと思っていた時に、編集長から代理を任されて、周りが見えなくなったという。

「帰ろう、編集部に」というさやかに、多香子は頷くのだった。

 

さやかの作った博多うどんを食べる二人。そこで「ひとりぼっちになった時、いつでも相談できる友人を一人持て。あとは仕事」とココシャネルの名言を語るさやか。そんなさやかを、宇佐美に似てきたと笑う多香子。

腕時計を見つめる多香子。さやかは、それを見て、今度は私が代わりに捨ててあげる、と言い、ゴミ箱に捨てようとするが、止めに入った多香子は、腕時計を手に、けじめをつけてくるというのだった。

 

編集部で、頭を下げ謝罪する多香子。気持ちを切り替えてみんなで入稿作業に入る編集部。

バークリフでの打ち上げの席で、先輩の杉優子(須藤理彩)は、今回の不倫騒動に関して、嫁の立場なら絶対に許せない、と言いつつ、ただ、自分が編集長にかけられた「お前の勤務時間もプライベートもどうでもいいって。俺が興味あるのは雑誌だけだ」という言葉通り、多香子は今回、立派に最後まで編集長代理を務めた、それが全てでしょ、という言葉に、涙する多香子。

編集長代理、お疲れ様とみんなに乾杯された多香子の腕にはあの時計がなくなっていた。

どうしたのと聞かれた多香子は、売って来たという。そのお金を全て、奥さんにお返しします、という多香子の顔は、スッキリしていた。

 

歩いている多香子が、ふと目を向けた先には、頭を下げる永瀬がいた。多香子は、前を向き歩き始めるのだった。

 

パリコレから、宇佐美が帰って来た。俺がいないrizはありえないという宇佐美だが、部数は先月よりも伸びていた。嫌味を言いながらも、多香子を讃える宇佐美。

パリコレから帰って来た宇佐美は、rizの姉妹紙を創刊するという。宇佐美は、その商談も兼ねてパリコレに行っていたのだった。

 

さやかは、念願のカニデートに出かける。そんな中、祐一は、さやかに、婚活コラムを読み返してみたのだという。

自分のことだとバレてしまったかと緊張するさやかに、むちゃくちゃ面白い、と大絶賛する祐一。登場する王子様って実在するんですか?と全く自分のことだとは気づいていない。

祐一の鈍感力に感謝するさやかは、また祐一と食事の約束を交わし、着実に距離を縮めていた。

 

そんな幸せなさやかのもとに、和也の同僚から連絡がくる。和也の事を知らないかと尋ねられるさやか。その電話は、和也が行方不明になったという連絡だった。

 

<スポンサーリンク>


サバイバルウェディングを見逃してしまった!動画配信はどこだ!

毎回ドキドキワクワクの

「サバイバルウェディング」なんですが、

毎週決まった時間に見るのって難しくないですか?

見逃した!

もしくは、用事があって見れなかった~

DVD取るの忘れた。

途中から見たら面白い。以前の放送内容知りたい。

そんな思いでネット探してこの記事に来た人もいるでしょう。

そんな方へお勧めのサービスが2つあります。

日テレ無料オンデマンドはこちら

日テレ無料オンデマンド

スマホやタブレットをお使いの方は番組選択後
日テレ無料TADA!というアプリが
立ち上がるかと思います。
そちらをインストールすれば無料で見る事ができます。

こちらはテレビ放送後、1週間放送しております。

逆にいうと放送後1週間しかみれません。

放送された最新話しかみれないんです。

では、もっと以前の放送見たい時はどうすればいいでしょうか?

そんな時にお勧めなのが2つ目のサービス!

こちらのサービス。

huluです。

huluはテレビなどでもCMをやっているので

ご存知の方も多いかもしれません。

パソコンやスマホ、タブレットで動画を楽しめるサービスです。

え、ただHuluって有料のサービスじゃないの?

と思う方もいるでしょう。

現在、Huluでは2週間のお試しキャンペーンを

やっており、登録は無料でできます。

そしてHuluだと全ての作品が無料で視聴できます。

huluだとTBSオンデマンドとは違い

1週間過ぎても過去配信を見る事ができます。

以前の「サバイバルウェディング」を視聴する事ができるのです。

是非、一度試しに使ってみては如何でしょうか?

Huluには他にも面白いコンテンツがいっぱいあります。

是非、そちらも試してみてはいかがでしょうか?

そして試した結果、もしお気に入りの動画が

サバイバルウェディング以外になければ

2週間以内に解約すればお金はかかりません。

無料で今までのサバイバルウェディングを

視聴する事ができるのです。

またHuluは携帯キャリア決済に対応しております。

ですのでドコモ、au、ソフトバンクの携帯を使っていれば

クレジットカードなくても登録できてしまいます。

ですので、お気軽に試す事ができるかと思いますよ。

是非、「サバイバルウェディング」を見逃してしまった!

「サバイバルウェディング」の過去の放送がみたい!

そんな方は是非、Huluを使ってみては如何でしょうか?

huluはこちら

「サバイバル・ウェディング」第6話の感想

今回のサバイバル・ウェディングは、多香子がメインでしたね。不倫の行く末が気になっていたのですが、結果的には、すごい奥さんの登場で、終止符を打ったわけですが、多香子の中では、もう決意は固まっていたような気がしました。

しかし、さやかとカオリの時とはまた違った修羅場でしたね。しかも、職場まで乗り込んでくるという、これもまさに修羅場でしたよね。また校了の忙しい空気が最悪なところに…これからは、また、多香子の新しい恋にも期待したいですね。

宇佐美がパリコレで楽しんでいる中、さやかの恋も少しずつ進展していましたね。

二人の優しい穏やかな空気がいいですよね。さやかが以前眠ってしまったのもわかるぐらい、いい雰囲気ですね。

最初のカニのデートをドタキャンしてしまったさやかでしたが、その後、祐一と電話をした時に、祐一が、カニ弁当を持っていて、さやかに渡す為に買っていたんだと思うんですが、どうだったんだろう。ドタキャンされたのに、優しすぎますね。

個人的に、楽しみにしている川村製薬の栗原美里も、今回少ない中でも、さやかに対しての戦略がありましたね。コラムまでチェックしてそれをも武器に変えるしたたかさ。今後も目が離せない存在です。

 

 

「サバイバル・ウェディング」の今後の展開について

今回の最後で、発覚した和也の失踪が、どうなるのか。また、さやかのもとに現れるようですが、何があって失踪したのか。部長に呼び出されたタイミングでの失踪なので、会社にも関係している問題があったのでしょうか。

さやかには、このまま祐一と幸せになっていって欲しいですね。優しい祐一に惹かれているさやかですが、祐一に対し、正直に素直に接しているさやかは、祐一にとっても魅力的なんだと思います。

まだまだ、祐一自身や家族での問題も明らかにされていっていないのですが、今後、明らかになってくるとは思いますね。おそらく、父親がキーマンにはなってくるのかな…

宇佐美とさやかの関係にも期待しています。祐一とはまた違う雰囲気で、こちらもいい雰囲気だなと思います。あんなに反発していた宇佐美に対して、今では、自らアドバイスを求めにいくさやかに気持ちの変化を感じます。

また、宇佐美自身にも何か隠された秘密がまだ、明らかになっていないので、どうなっていくのか気になりますね。

今後ますます目が離せないサバイバルウェディング 、第7話が待ち遠しすぎます!!

 

 

 
<スポンサーリンク>